版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
幸せになる家 不幸になる家 昆 佑賢(著/文) - アルソス
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|鍬谷   書店
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

幸せになる家 不幸になる家 (シアワセニナルイエ フコウニナルイエ)

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:アルソス
新書判
縦175mm 横108mm 厚さ10mm
重さ 126g
204ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-910512-13-6   COPY
ISBN 13
9784910512136   COPY
ISBN 10h
4-910512-13-6   COPY
ISBN 10
4910512136   COPY
出版者記号
910512   COPY
Cコード
C0295  
0:一般 2:新書 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年7月29日
書店発売日
登録日
2022年11月27日
最終更新日
2023年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

家を買いたい、借りたい、不動産を探している全ての人が知って得する、健康と幸運をもたらす失敗しない家づくりの法則。
今住んでいる家や部屋のリフォームにも応用できます!


家を替えてから「なにか体の調子が悪い」「家族の仲が悪くなった」「子どもの成績が落ちた」「パートナーと喧嘩が絶えない」「お金がなかなか貯まらない」など、
その原因のほとんどは今住んでいる家や間取りにあります。

本書は長年、事故物件・訳あり物件を価値ある物件に変えてきた著者が、「病は家から」という建築医学の考えに基づき、
多くの人が知らない家や間取りが心と体に与える悪い影響を変え、健康と幸福を手に入れる家づくりをお伝えします。



【目次】

はじめに

第1章 不動産会社は見た! 恐怖の実例集

家が家族にスイッチを入れる

建築医学は、「心を動かす」ひとつのきっかけ

第2章 こんな間取りや家は危険!

玄関を開けたら即キッチン! は心がすさむ原因

キッチン(ダイニング)の正面にトイレは、口の隣に肛門があるようなもの

寝室は心臓と対応している

脱衣場がないと、羞恥心が低くなる子どもが育つ

ストレスがたまるワンルームという間取り

角部屋は事故物件が多い

三角形の土地は不幸まっしぐら

不幸を呼び込む旗竿地

寒い家は、安かろう悪かろう

高層マンションの高層階はリスクだらけ

6階以上は妊婦の流産率が倍に!

マンションの低層階はカビに注意!

電磁波には危険がいっぱい

住む方角で性格が変わる

エレベーターと隣接している部屋は不調になる

玄関を開けたら階段、は親子間の断絶に

白いクロスの部屋はキレやすい人間に

1階が吹き抜けの物件にも注意を

第3章 人を幸せになする建築医学とは

コロナ禍で家にいる時間が長くなった

「建築医学」という学問とは

家は、命の次に大事なものという認識を

健康にいい家は、色、形、照明、素材、間取りが大事

建築と健康との関係とは

1日に、カビ入り空気を20㎏吸っている

出世も自殺も家次第――形態形成場理論

気をつけたい「目に見えない」影響

住宅を選ぶときのポイント

―コラムー 室内に角があると物を置きたくなる?

おわりに

目次

【目次】

はじめに

第1章 不動産会社は見た! 恐怖の実例集

家が家族にスイッチを入れる

建築医学は、「心を動かす」ひとつのきっかけ

第2章 こんな間取りや家は危険!

玄関を開けたら即キッチン! は心がすさむ原因

キッチン(ダイニング)の正面にトイレは、口の隣に肛門があるようなもの

寝室は心臓と対応している

脱衣場がないと、羞恥心が低くなる子どもが育つ

ストレスがたまるワンルームという間取り

角部屋は事故物件が多い

三角形の土地は不幸まっしぐら

不幸を呼び込む旗竿地

寒い家は、安かろう悪かろう

高層マンションの高層階はリスクだらけ

6階以上は妊婦の流産率が倍に!

マンションの低層階はカビに注意!

電磁波には危険がいっぱい

住む方角で性格が変わる

エレベーターと隣接している部屋は不調になる

玄関を開けたら階段、は親子間の断絶に

白いクロスの部屋はキレやすい人間に

1階が吹き抜けの物件にも注意を

第3章 人を幸せになする建築医学とは

コロナ禍で家にいる時間が長くなった

「建築医学」という学問とは

家は、命の次に大事なものという認識を

健康にいい家は、色、形、照明、素材、間取りが大事

建築と健康との関係とは

1日に、カビ入り空気を20㎏吸っている

出世も自殺も家次第――形態形成場理論

気をつけたい「目に見えない」影響

住宅を選ぶときのポイント

―コラムー 室内に角があると物を置きたくなる?

おわりに

著者プロフィール

昆 佑賢  (コン ユウケン)  (著/文

【著者プロフィール】

昆 佑賢(こんゆうけん)

神奈川県生まれ。事故物件・訳あり物件専門不動産会社 アウトレット不動産株式会社代表
。一般社団法人日本建築医学協会幹事長。

住まい環境と病の関係に興味を持ち2008年4月(一社)日本建築医学協会春の大会に参加。その後、建築医学の知識を深める。

2011年2月アウトレット不動産株式会社を設立。2013年8月(一社)日本建築医学協会幹事長に就任。

「病は家から」という建築医学の考えに基づき、病や不幸を呼んだ事故物件・訳あり物件や建築基準法により再建築できない物件を価値ある不動産物件に再生することや、
多くの人が幸せになる家づくりを伝えていくことをミッションとしている。

上記内容は本書刊行時のものです。