版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
川越の建物 近代建築編 『川越の建物』編集委員会(著/文 | 編集) - 仙波書房
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: 鍬谷
直接取引: あり(自社)

川越の建物 近代建築編

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:仙波書房
A5判
166ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-910500-00-3   COPY
ISBN 13
9784910500003   COPY
ISBN 10h
4-910500-00-6   COPY
ISBN 10
4910500006   COPY
出版者記号
910500   COPY
 
Cコード
C0052
一般 単行本 建築
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年5月31日
書店発売日
登録日
2021年1月27日
最終更新日
2021年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

埼玉県川越市は古都の情景を残していることから、「小江戸」と呼ばれています。
毎年多くの観光客が訪れる川越は、「時の鐘」、「蔵造り」といった建物が有名です。
魅力的な建物は他にもあり、「近代建築」と呼ばれる建物も数多く存在します。
「近代建築」とは、西洋的なつくりの建物や、石やモルタル、銅板などで建物正面を覆ったつくりの看板建築等を指します。

本書では小江戸・川越の「近代建築」21 箇所を写真、イラストを用いて、紹介します。
各建物の紹介ページ扉絵には、アニメ制作会社の協力で、プロの背景制作会社によるイラストを使用します。
アニメ番組の一場面のようなイラスト描写を扉絵に活用することで、それまで建物に興味がなかった方々にも建物への興味を促します。

次に、建物の概要や歴史については、わかりやすく解説し、建物周辺の観光スポットの説明も追加しました。
また、川越を舞台にしたアニメ、特撮、ドラマなど、作品内に登場した建物は、作品名を掲載し、建物を巡りながら、併せてロケ地を巡る「聖地巡礼」が楽しめます。

『川越の建物 近代建築編』は、近代建築を知ることで、建物・川越の街歩き・聖地巡礼をより楽しむことができる一冊として、おススメします。

目次

■掲載建物 全21箇所
 ・埼玉りそな銀行 蔵の街出張所
 ・川越アートカフェ エレバート
 ・保刈歯科醫院
 ・川越ホーム 蔵のまちコンサルティングオフィス
 ・中成堂歯科医院
 ・山崎家別邸
 ・川越スカラ座
 ・モダン亭 太陽軒
 ・手打そば 百丈
 ・日本聖公会川越基督教会
 ・アクサ生命保険 川越営業所
 ・川越商工会議所
 ・伊勢亀 本店
 ・味の店 いせや
 ・シマノコーヒー 大正館
 ・大野屋洋品店
 ・おびつ玩具店 第二売場・LIFE・彩乃菓
 ・Blue Fairy
 ・福田屋書店
 ・甘味処 川越 あかりや
 ・リストランテ・ベニーノ


■付録 
 建物に関連するコラム・エッセイ他
 ・『ちょっとディープな観光案内』 小江戸川越のらり蔵り (「ラジオ川越」パーソナリティ )
 ・『文芸的川越之街並』 104hero (「ラジオ川越」パーソナリティ )
 ・『川越路地てくてく散歩』 マツモトケイコ (「ラジオぽてと」パーソナリティ)
 ・『「ト書き」を画にする、そして境界をなくす』 神谷利一 (「仙波書房」代表)
  (株式会社 東映テレビ・プロダクション 美術監督 岡村匡一 様への取材記事)

 用語説明
 川越の建物 近代建築編 街歩きマップ

版元から一言

『川越の建物 近代建築編』は、小江戸・川越の「近代建築」21 箇所を写真、イラストを用いて、紹介する建物本です。
建物の歴史は、資料だけでなく、現地取材を行うことで、未知の情報を多く掲載します。

各建物の紹介ページ扉絵には、アニメ制作会社の協力で、プロの背景制作会社によるイラストを使用します。
これまでの建物本では写真、水彩画、色鉛筆、ペン画を用いたものが多く、アニメの背景のような建物描写での建物本は業界初と思われます。
アニメ番組の一場面のようなイラスト描写を扉絵に活用することで、それまで建物に興味がなかった方々にも建物への興味を促します。

また、川越を舞台にしたアニメ、特撮、ドラマなど、作品内に登場した建物は、作品名を掲載し、建物を巡りながら、併せてロケ地を巡る「聖地巡礼」が楽しめます。

『川越の建物 近代建築編』は、近代建築を知ることで、建物・川越の街歩き・聖地巡礼をより楽しむことができる一冊として、おススメします。

書店員の皆様、ぜひ販売のほど、よろしくお願いします。
必要に応じまして、販促用のポップ、チラシをお送りします。
また、アニメ制作会社によるイラストを用いた複製原画展の開催も可能です。
仙波書房 担当 神谷までお問い合わせください。
よろしくお願いします。

上記内容は本書刊行時のものです。