版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
365日 りんごちゃんのゆるまる本 中濱 佑季(著) - ブルーモーメント
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

365日 りんごちゃんのゆるまる本 (サンビャクロクジュウゴニチ リンゴチャンノユルマルホン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
B6変型判
縦160mm 横120mm 厚さ15mm
240ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-910426-05-1   COPY
ISBN 13
9784910426051   COPY
ISBN 10h
4-910426-05-1   COPY
ISBN 10
4910426051   COPY
出版者記号
910426   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年10月31日
書店発売日
登録日
2022年9月26日
最終更新日
2023年1月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

とんでもなくかわいい子が、ついに書籍デビュー!
新種のいやしパワーにハマる人が続々。

LINEスタンプを中心に大人気の「りんごちゃん」。出版社の経営者が、見た瞬間一目惚れし、猛アプローチ。2年の時を経て、ついにりんごちゃんの魅力がたっぷり詰まった本がこの世に…!

まんまるほっぺ、ぷりぷりフォルム、豊かすぎるほどに豊かな表情…。なんとも言えないかわいさに、ページをめくれば「ゆるまる」こと間違いなし!365日分、りんごちゃんをたっぷりご堪能ください。

目次

・りんごちゃんの世界にようこそ
・りんごちゃんについて
・どんちゃんについて  
・いちごちゃんについて 
・1月
・2月
・3月
・4月
・5月
・6月
・7月
・8月
・9月
・10月
・11月
・12月
・番外編:台湾旅行
・ごあいさつ

前書きなど

んごちゃんの世界へようこそ。



心がしょんぼりとしおれちゃったり、とっても嫌なことがあったり、
さびしくてしかたなかったり、疲れて力が入らなかったり…

人生はなにかと忙しいものですよね。



りんごちゃんも、おなじです。

なにかと忙しく、あれこれとたいへんなのです。



けれど、りんごちゃんを見ていると、なぜか、ゆるまります。

りんごちゃんには、見る人をゆるめる、なぞめいたパワーがあるようです。



さあ。

本書を開いて、ゆるゆる、ゆるまってください。

版元から一言

りんごちゃんの本を世に送り出せるよろこびとご挨拶

「なにこの子…か…かわいい!!」
 あのときの、たまらない衝撃は今でも強烈に覚えています。
 りんごちゃんとの運命の出会いはLINEのスタンプショップ。りんごちゃんは瞬時にして私を虜にしてしまいました。まんまるほっぺ、ぷりぷりフォルム、豊かすぎるほどに豊かな表情…、すべてが可愛くて愛おしくて、もちろん即決で購入しました。

 2年前の夏、私は出版社を設立しました。これまで、5冊ほど本を編集・刊行してきましたが、その本たちに熱をあげている間も、ずっと「いつか、りんごちゃんの本を出したい」と願い続けていました。けれど、LINEスタンプの名前や、「りんごちゃん」で検索しても作者の方が見つからない。ふと思い立っては探してみて、見つからない…とがっくり。
 そんなことを繰り返し、1年半が経過したある日のことです。
 私と同じくりんごちゃんファンの母から「りんごちゃん発見!」という連絡が入りました。Instagramを駆使して探したところ、作者の方が見つかったというのです。
 すぐに興奮モード全開で、作者の中濱佑季(ルビ・なかはまゆき)さん宛に、りんごちゃんへの想いと、出版のオファーをこめた熱い長文メッセージを送りました。そのときのメッセージの一部を。
――家族や友人とその愛らしさで盛り上がっています! 表現力に毎回圧倒されています。もう、大大大ファンなんです。りんごちゃんには人を元気にし、幸せを与え、笑顔にする力があります。私自身LINEで先輩とちょっとナーバスな雰囲気になってしまったときや、初対面での会話を盛り上げたいとき、必ずりんごちゃんを使っています。 すると、あっという間に、やわらかであたたかい会話になるのです。その結果、私の周りでは、りんごちゃんファンが急増中です。――
 
 はじめての打ち合わせのとき、中濱佑季さんが「ずっと前から私は人の表情にとても興味があるんです」とおっしゃって、そのとき私は「ああ、だから、りんごちゃんのあの絶妙の、なんともいえない表情が生まれるんだ」と思いました。すばらしい才能だと思います。

 お読みくださった方には、きっと伝わっていると思いますが、りんごちゃんはとんでもないパワーをもっている子です。
 つらいときや疲れたとき、この本があなたを、ふんわりゆるめて、癒して、そしてトキメキを与えられる存在になれたなら、こんなに嬉しいことはありません。

――出版社ブルーモーメント代表 竹井夢子

著者プロフィール

中濱 佑季  (ナカハマ ユキ)  (

1986年東京都生まれ。兵庫県三田市出身。京都造形芸術大学情報デザイン学科卒(現京都芸術大学)。
りんごちゃんを中心にフリーランスのイラストレーターとして活動。
2014年りんごちゃんLINEクリエイターズスタンプをリリース。
2017年台湾台北にて蘋果妹(りんごちゃん)原画展を開催。
これまで台湾では大手通販サイトmomo購物網をはじめドリンクスタンドやカフェなどとコラボレーションしりんごちゃんの活動の幅を広めている。

りんごちゃんLINEスタンプ
line.me/S/shop/sticker/author/24903
りんごちゃんInstagram
instagram.com/i_am_ringochan

上記内容は本書刊行時のものです。