版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あなたの繊細さが愛おしい  山口 路子(著) - ブルーモーメント
.

あなたの繊細さが愛おしい  マリリン・モンローという生き方 再生版

B6変型判
240ページ
上製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-910426-00-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年10月17日
最終更新日
2020年11月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「あんなに美しく魅力的なのに、劣等感でいっぱいで、とても繊細なマリリン。 私は、彼女が「生きにくい」と嘆きながらも、どんなに絶望しようとも、諦めることなく、真摯に生きた、その姿に惹かれる。 そして、そのまなざしでマリリンを見つめたとき、たまらなく愛おしいと思う。」(序 章より)


五百年に一人、と言われる奇跡の女優。三十六年という短い人生。その最期はミステリ アスで悲劇的でしたが、彼女はまちがいなく「大成功した女優」であり「超魅力的なセッ クスシンボル」であり続けています。

けれど彼女は劣等感のかたまりで、とてもとても繊細な人でした。そんな彼女が、すば らしい人間になるために、どんなことを考え、どんなことをしてきたのか。そんなマリリ ンの生き方が本書には描かれていて、「とても繊細であることは才能(ギフト)のひとつ」なのだと思えます。

2012年に出版された「マリリン・モンローという生き方」の再生版。本文、装丁、写 真、すべてがさらに美しくなって蘇りました。 たくさんの劣等感をかかえている人、とても繊細な人、「生きにくい」と嘆いている人、 真の「女性」性(フェミ二ティ)を見たい人、マイノリティの人、ひとりの「人間」とし て尊重されたいと願う人......そして、どんなに過酷でもその人生を諦めたくないすべての 人に贈る、甘やかな涙を誘う一冊。

目次

「世紀のセックスシンボル」の知られざる涙
1章 たいせつなのは、あなたがどんな人間なのか、ということ
2章 夢を叶えるには、抑えようのない情熱が必要なのよ フェア
3章 愛以外の理由で結婚するなんて公平じゃないわ
4章 私は女だから、女であることが何よりもたいせつなの
5章 結婚の鍵は、相手のどの部分を愛するかということ
6章 愛を信じない不幸より信じる不幸を選ぶわ
7章 自分が正しいと思ったなら、やってみるべきよ
8章 人生にはしっかりしがみつける何かが必要なの
9章 私たちは、人の魂に関心をもつべきなのよ
10章 これが最後になってもいいと思える仕事をしたいの
11章 どうか私を冗談あつかいしないで
終章 「美しき魂のシンボル」、マリリン

著者プロフィール

山口 路子  (ヤマグチ ミチコ)  (

1966年5月2日生まれ。作家。
核となるテーマは「ミューズ」「言葉との出逢い」「絵画との個人的な関係」。 主な著書に『逃避の名言集』(大和書房)『美神(ミューズ)の恋~画家に愛されたモデルたち』(KADOKAWA/新人物文庫)小説『軽井沢夫人』(講談社)『女神(ミューズ)』(マガジンハウス)。『ココ・シャネルという生き方』(KADOKAWA/新人物文庫)をはじめとする「生き方シリーズ」、2016年より刊行がスタートした『オードリー・ヘップバーンの言葉』(大和書房)をはじめとする「言葉シリーズ」も好評で、両シリーズ合わせて累計51万部を超える。

上記内容は本書刊行時のものです。