版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新型コロナウイルスを乗り越えた、韓国・大邱市民たちの記録 申重鉉(編) - クオン
.

新型コロナウイルスを乗り越えた、韓国・大邱市民たちの記録

発行:クオン
四六変型判
縦188mm 横120mm 厚さ17mm
268ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-910214-07-8
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年6月30日
書店発売日
登録日
2020年6月2日
最終更新日
2020年6月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2020年2月18日、韓国・大邱で一人の新型コロナウイルス患者が確認された。
その後集団感染が次々と確認され平穏な日常は一変し、街からは人通りが消えた。
都市封鎖もささやかれた中で人々は何を想い、どう行動したのか――。
カフェ店主、司書、教師など市民51人の手記から、困難な状況に共に立ち向かった姿が浮かび上がる。
「今この瞬間を記録に残し、将来、すべての人たちに他山の石としてもらおう。
そうして、どんな困難にぶつかっても立ち直る勇気を持てるようにしよう」
編集者のことばより

*本書は先行販売した電子版をもとに地図などを加えた紙版書籍です。

目次

編集者のことば――もっと明るい大邱の春を待ちながら
第1部 大邱の春を待ちながら
第2部 大邱で希望を抱く

著者プロフィール

申重鉉  (シン ジュン ヒョン)  (

図書出版学而思代表。
1962 年生まれ。大学卒業後、1986 年に理想社(学而思の前身)へ就職して以来、本作りに携わっている。
学而思は大邱を拠点に人文・小説・随筆・詩・児童・地域史などの出版を手がけている出版社(1954 年創業)。
地域に根づいた出版を行うと同時に、読解力を養う一般読者向けの「読書アカデミー」を開設するなど、読者とともに本づくりを行っている。

追記

P

上記内容は本書刊行時のものです。