版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくは むくどりのヘンリー アレクシス・ディーコン(著/文) - カクイチ研究所
.

ぼくは むくどりのヘンリー

縦248mm 横288mm 厚さ20mm
40ページ
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-910154-06-0
Cコード
C0771
一般 絵本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年6月25日
書店発売日
登録日
2020年5月21日
最終更新日
2020年7月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「わたし」のめざめと、「みんなのために」と……
  子どものこころの歩みを、音楽のように目で聴く、絵物語。

 「あ、ぼくはかんがえている」、チュンチュン、ピーチク、さわがしく暮らしていた、むくどりのヘンリーが、ある日、ふと気づきます。「ぼくはヘンリーだ」。うれしさのあまり、「ぼくって、すごい」。
 でも、この考えは怪物に食べられて、たちまち粉々に。そうだ、だれかさんの、ごはんになっただけだけだ。でも、ぼくにはしなきゃならないことがある、みんなのために。「みんな」のための「わたし」へ、親指ヘンリーの大冒険。

 子どものコミカルな発想と行動を描いて、日本で評判を呼んだ前作『ぼくたちの いえは どこ?』に続く、イギリスの気鋭の絵本作家、ディーコンとシュワルツのコラボ作品。

版元から一言

ぼくは、みんなのための「ぼく」だった
   ──子どものこころの歩みに耳をすます絵本、小学校小・中学年向け。

指紋アート絵本

上記内容は本書刊行時のものです。