版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ダイナソー・ブルース 尾上 哲治(著) - 閑人堂
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

ダイナソー・ブルース 恐竜絶滅の謎と科学者たちの戦い

発行:閑人堂
四六判
縦188mm 横128mm
312ページ
並製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-910149-00-4
Cコード
C0044
一般 単行本 天文・地学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年2月28日
書店発売日
登録日
2020年1月19日
最終更新日
2020年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-05-02 朝日新聞  朝刊

紹介

◎朝日新聞(2020/5/2朝刊)書評掲載
◎朝日新聞(2020/5/16西部版夕刊)著者インタビュー記事掲載
◎西日本新聞(2020/5/30朝刊)著者インタビュー記事掲載

なぜ恐竜は消えたのか。6600万年前の地球に何が起こったのか。地球史上最大級の「未解決事件」に個性豊かな探偵科学者たちが挑む、本格サイエンス・ノンフィクション。

きっかけは、ある老天才物理学者の〝異端の仮説〟だった。多くの一流科学者が、大地に刻まれた歴史を読み解き、大量絶滅の容疑者を追い詰める。巨大な天体衝突クレーターに向かって、世界各地の地層が見えない糸でつながれていく。しかし、本当にそれだけなのだろうか――? 

独創的なアイディア、革命的な仮説と理論。研究者同士の激しい論争、挑発、悪意と謀略。壮大な発見物語と科学者たちの悲喜劇を鮮やかに描く、極上の知的エンターテインメント。

目次

プロローグ
第1章 痕跡
第2章 空白
第3章 怪物
第4章 事件
第5章 猜疑
第6章 謀略
第7章 容疑
第8章 時刻
第9章 偽装
第10章 証拠
第11章 衝突
第12章 決戦
第13章 検証
エピローグ
あとがき

著者プロフィール

尾上 哲治  (オノウエ テツジ)  (

九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門教授。1977年、熊本県生まれ。博士(理学)。専門は地質学(層序学、古生物学)。世界各地の地層を調査し、天体衝突や宇宙塵の大量流入による環境変動、古生代・中生代の生物絶滅について研究している。鹿児島大学理学部助手、モンタナ大学客員教員、熊本大学大学院准教授を経て現職。著書に『地球全史スーパー年表』(岩波書店;共著)、『新しい地球惑星科学』(培風館;分担執筆)がある。趣味はサーフィン。休日はロングボードでのんびり過ごす。

上記内容は本書刊行時のものです。