版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
楽しい韓国語 (入門, 初級) 大坪 祐子(著/文) - 博英社
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

楽しい韓国語 (入門, 初級)

発行:博英社
B5変型判
縦244mm 横172mm 厚さ11mm
233ページ
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-910132-01-3
Cコード
C1087
教養 単行本 各国語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年4月10日
書店発売日
登録日
2020年8月11日
最終更新日
2020年8月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書『楽しい韓国語(入門・初級)』は、入門段階から韓国語を学ぶ方へ韓国語を楽しく学べるようにしました。構成にも工夫をこらし、他のテキストとは異なり、本文の前に各課の学習の導入として、簡単に文型の練習ができるよう「ウォーミングアップ」の項目を設けました。日本語と韓国語とは語順が似通っている部分が多く、文法活用なども簡単に応用できる仕組みになっています。

韓国で実際に体験する場面を想定し身近な単語を取り入れました。実際の会話を想像しながら、単語を入れ替えて、自分で使えそうな会話の練習ができます。韓国に向かう飛行機の中で、一読するだけで、韓国語の文字と発音、使い方の基本を俯瞰することもできます。隣国の言葉である韓国語を理解し、コミュニケーションを楽しむことができたら、K-POPや韓流、韓国の旅も一味ちがったものになるでしょう。

全面がフルカラーできれいに構成され、韓国人のネイティブな音声ファイルを提供する
この本と共に韓国語の勉強に是非チャレンジしてみてください。

目次

文字と発音 - 1
1課 挨拶と自己紹介 (인사와 자기소개) - 35
2課 職業 (직업) - 47
3課 ショッピング (쇼핑) - 59
4課 飲み物 (음료) - 71
5課 天気 (날씨) - 83
6課 韓国の食べ物 (한국 음식) - 95
7課 旅行 (여행) - 109
8課 入国審査 (입국 심사) - 123
9課 携帯フォン (휴대폰) - 137
10課 カカオトーク (카카오톡) - 151
11課 コンサート (콘서트) - 167
12課 経験 (경험) - 181
13課 SNS (에스,엔,에스) Social Network Service - 195
正解(練習問題) - 214
付録 - 218

前書きなど

言語は「コミュニケーション・ツール」です。社会的動物たる人間が互いに意思疎通するために作りあげた道具です。そのために、人間は生まれてすぐ言語を習得し始めます。赤ちゃんの習得する言語を第一言語または母語とすると、母語以外の言語は第二言語または外国語になります。言語習得において母語( 第一言語)と外国語( 第二言語)とはその習得の方法が異なります。母語は家族や周りの人々の音声を真似し、長い時間を掛けて習得されます。一方、外国語は、おおむね母語に関する知識を背景に学習される傾向があり、文字等を使い、音価を理解して、習得されます。大人と子どもの言語習得のスピードを比べると、大人の方が子どもより早いという調査結果があるのは、文字の方が音声より早く「概念化」できるためです。

本書『楽しい韓国語( 入門・初級)』は、このような外国語習得の理論を踏まえて、入門段階から学ぶ韓国語学習者が、韓国語を楽しく学べるようにしました。特に、ハングル( 文字)と音声との関係をあきらかにして学ぶために、入門部分で、発音変化のていねいな説明をつけました。説明を読みときながら韓国語の発音に少しずつ慣れて、会話の実践に役立つ表現の練習に入るのが効果的です。各課においても、発音に慣れて、文の構成を理解して、練習するようにしました。そこで、構成にも工夫をこらし、他のテキストとは違って、本文の前に各課の学習の導入として、簡単に文型の練習ができるよう「ウォーミングアップ」の項目を設けました。言葉を習得するためには反復練習が欠かせません。まずは、単語を入れ替えフレーズで覚えて発音の練習をしてから、文字・文法の習得に進みます。したがって、単純な会話練習は、必要な言い回しの部分だけ先取りして練習することができます。例えば「名詞+ ください」というパターンを例示しましたので、単語を覚えると簡単に韓国語で表現できます。日本語と韓国語とは語順が似通っている部分が多く、文法活用なども簡単に応用できる仕組みになっています。是非チャレンジしてみてください。

さらに、各課の本文では、韓国で実際に体験する場面を想定し身近な単語を取り入れました。実際の会話を想像しながら、単語を入れ替えて、自分で使えそうな会話の練習ができます。韓国に向かう飛行機の中で、一読するだけで、韓国語の文字と発音、使い方の基本を俯瞰することもできます。隣国の言葉である韓国語を理解し、コミュニケーションを楽しむことができたら、K-POP や韓ドラ、韓国の旅も一味ちがったものになるでしょう。韓国語に興味のあるすべての方の入門書として、本書が少しでもお役に立てたら幸いです。もっとも近い隣国で使われている、「ハングル」という文字で表される未知の世界「韓国ならではの言い回し」を楽しんで、新しい発見が広がりますよう願っています。

最後に、本書の出版を快く受け入れ、企画と編集とを担当して、尽力してくださった博英社の皆様に心から感謝をささげます。

版元から一言

全面がフルカラー, 韓国人のネイティブな音声ファイル。

SNSでの会話、韓国旅行でのスマホのSIMカード購入、入国審査、韓国料理など、最近の状況に合わせた会話が多く収録されています。

著者プロフィール

大坪 祐子  (オオツボユウコ)  (著/文

大坪 祐子
修士(韓国言語文化)上智大学・育英短期大学・尚美学園大学非常勤講師

小林 寛  (コバヤシヒロシ)  (著/文

小林 寛
文学博士 目白大学外国語学部韓国語学科教授(国際大学非常勤講師兼任)

金 敬鎬  (キムギョンホ)  (著/文

金 敬鎬
文学博士 目白大学外国語学部韓国語学科教授

上記内容は本書刊行時のものです。