版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Tea Time 10 Tea Time 編集部(著/文 | 編集 | 監修 | 原著 | 企画/原案) - ティータイム
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784910059037

Tea Time 10

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
108ページ
定価 1,432円+税
ISBN
978-4-910059-03-7   COPY
ISBN 13
9784910059037   COPY
ISBN 10h
4-910059-03-2   COPY
ISBN 10
4910059032   COPY
出版者記号
910059   COPY
Cコード
C0476
一般 ムック・その他 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年5月1日
書店発売日
登録日
2021年3月3日
最終更新日
2021年5月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

Would you like a cup of tea? 紅茶はいかが?
紅茶をテーマにした定期刊行物は「Tea Time」だけ!

2021年5月1日(土)発売「Tea Time 10」の巻頭特集は 『紅茶のおいしさのひみつ「香り」』
紅茶の香りを、言葉にして、人に伝えるのはなかなかむずかしいですよね。そんな紅茶の香りの特徴について、日東紅茶ブランドを展開する三井農林株式会社で香りの研究をしている大野敦子さんにインタビューしました。そのほか、スコーン食べ比べ Vol.1、スリランカ取材日記(最終回)、紅茶と料理のペアリング、紅茶にまつわる連載や豪華執筆陣によるティータイムに楽しむエッセーなど、今回も盛りだくさんの内容でお届けいたします。

目次

004 特集 紅茶のおいしさのひみつ「香り」
006   すずらん、バラ、若草、青りんご 茶葉発酵の華やかな香り 三井農林株式会社 大野敦子
016   紅茶の香りについて Uf-fu 大西泰宏
020   mitosaya 薬草園蒸留所 山本祐布子さんの薬草園で生まれる 香り高きハーブティー
024 スコーン食べ比べ Vol.1
028 レシピ 「スコーン(ホテルタイプ)」BRITISH CAKE HOUSE
030 スリランカで至福のティータイム  ~美しいセイロン・ティーの産地をたずねて 最終回~
042 cholonの雑貨めぐりお茶めぐり cholon 佐々木智子
046 おいしい紅茶のマリアージュ 私のお茶時間 Daja 板倉直子
050 エスプリのある食卓 紅茶と料理のアンサンブル 徳田由香里
053 陶磁器物語 番外編 紅茶の風味も変わる ティーカップ 選び方のポイント Cha Tea 紅茶教室 立川碧
068 No Antique No Life 英国アンティークのある暮らし 英国の本格的な紅茶文化を体感できるティールーム 鎌倉アンティークス 土橋正臣
075 紅茶の教科書
  Lesson 1 おいしい紅茶のいれかた
  Lesson 2 紅茶の基本
  Lesson 3 茶葉を知る
  Lesson 4 ダージリン セカンドフラッシュ
       マスカテルフレーバーの秘密 紅茶と英国菓子の店 チャッツワース 岸本孝一
084 NEW SHOP "CHA TEA"
085 連載エッセイ ~憩いのひととき~
  「国立の街角から 雑貨熱」 葉田いづみ
  「Night Cap Tea Talk ~眠る前の紅茶のおはなし ~」 甲斐みのり
  「ロッテルダムの誘惑」 ユイキヨミ
  「異国の塩梅、ソルトアンドビネガー」 岩崎一絵
  「マイクと MD」 三品輝起
  「『イギリスはおいしい 』ゲイツヘッドの骨董市 モーペス城の怪」 林 望

著者プロフィール

Tea Time 編集部  (ティータイムヘンシュウブ)  (著/文 | 編集 | 監修 | 原著 | 企画/原案

Would you like a cup of tea? 紅茶はいかが?
2017年11月1日創刊、現在は年2回刊行している紅茶専門誌『Tea Time』。

紅茶をテーマにした定期刊行物は『Tea Time』だけ! 

編集長の伊藤葉子は日本紅茶協会認定ティーインストラクター、ティーアドバイザーの資格を持ち、音楽レーベル333DISCS(サンサンサン・ディスクス)も主宰。

立川碧  (タチカワミドリ)  (著/文

Cha Tea 紅茶教室代表。山手線・日暮里駅の英国輸入住宅で紅茶レッスンを行なう。飲むだけでなく文化としての紅茶、陶磁器の知識も専門的に学べます。教室著書『図説 紅茶』『図説 英国ティーカップの歴史』『図説 英国紅茶の歴史』『図説 ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器~プリンセスたちのアフタヌーンティー』など。2020年秋に9冊目の著書『美しい 英国の陶磁器』を出版。2021年4月に新規オープンの英国輸入住宅で紅茶と英国菓子の販売を予定。

三品輝起  (ミシナテルオキ)  (著/文 | イラスト

1979年、京都府に生まれ、愛媛県で育つ。2005 年より西荻窪にて雑貨店「FALL」を経営。2020 年 8 月、エッセイ『雑貨の終わり』(新潮社)を 刊行する。音楽活動も行い、2007年『PENGUIN CAFE ORCHESTRA -tribute-』(commmons× 333DISCS)に参加。

紅茶と英国菓子の店 チャッツワース  (コウチャトエイコクガシノミセチャッツワース)  (著/文

兵庫県加古川駅前に店舗を構える紅茶専門店。岸本はつ江さんお手製の英国菓子は、イギリスの老舗ベティーズのレシピでつくっているものもある。お店では時々コンサートも行なわれている。また、 店主の岸本孝一は米農家でもあり、お米を育てている。

甲斐みのり  (カイミノリ)  (著/文 | 写真

エッセイスト。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。和歌山県田辺市や、宮崎県川南町はじめ、自治体の観光案内パンフレットの監修も手がける。著書は『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』『アイスの旅』など40冊以上。

林望  (ハヤシノゾム)  (著/文 | 写真

作家・国文学者。慶応義塾大学大学院博士課程満期退学。日本 エッセイスト・クラブ賞を受賞した『イギリスはおいしい』をはじめとする 3 部作でイギリスブームを牽引した。『ケンブリッ ジ大学所蔵和漢古書総合目録』で国際交流奨励賞。古典論、エッセイ、小説、詩、能楽、料理書等、著書多数。『謹訳源氏物語』(全10巻)で毎日出版文化賞特別賞。『英国田園譜』『リンボウ 先生イギリスへ帰る』『林望のイギリス観察辞典』(講談社エッ セイ賞受賞)などイギリス関係の著作多数。近著は、10年に わたる旅と食の写真日記、『旅ゆけば味わい深し』。

小澤祐子  (オザワユウコ)  (著/文

BRITISH CAKE HOUSEは、英国菓子研究家・小澤祐子さんが手がける、 神奈川県湯河原町にある英国菓子教室&アフタヌーンティーサロン。紅茶にあう月替わりの英国菓子のレッスンや、各種イベント、予約制のアフタヌーンティーなどを開催。世田谷 K-stage Academyでも英国菓子のレッスン を行う。

板倉直子  (イタクラナオコ)  (著/文 | 写真

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。仕入れから企画、販売まで、店の運営の全てに携わる。トラディショナルをベース に自分らしい着こなしを提案している。著書に『頑張らないおしゃれ』(主婦と生活社)など。

大西泰宏  (オオニシヤスヒロ)  (著/文 | 写真

2002年より紅茶輸入販売 業 Uf-fu 代表。お茶の産地 を訪問することと、産地より直接届くサンプルの中から自分の好きなお茶を探し出すことが私の喜び。また世界中の茶畑を巡ることが生涯の目標でもある

葉田いづみ  (ハダイヅミ)  (著/文 | 写真

グラフィック・デザイナー。静岡県静岡市出身 。 2009年より国立に暮らす。主に書籍のデザインを手がける。ディレクションユニット witchi tai to のメンバーとしても活動。2020年に作品集『きみはいつも、おかしなものばかり欲しがってた』 を刊行。インスタグラム @witchi_tai_to

佐々木智子  (ササキトモコ)  (著/文 | 写真

札幌にあるアジアの雑貨とオリジナルの洋服の店「cholon」( チョロン ) 店主。タイやミャンマーなどへ布や雑貨の買い付け 出かけ、各地のお茶を飲むのも楽しみ。グラフィックデザイナーの夫と9歳の息子も紅茶好き。

土橋正臣  (ドバシマサオミ)  (著/文 | 写真

英国アンティークコーディネーターとして、イギリス絵画の売買や空間コーディネートを手がける。一方、数多くのコレクションが並ぶギャラリー &ティールーム「鎌倉アンティークス」を経営。NHK文化センターで開く、英国アンティークやインテリアに関する講座も好評。

ユイキヨミ  (ユイキヨミ)  (著/文 | 写真

アムステルダム在住。ライター、フォ トグラファー。東京出身。趣味は、音楽と映画鑑賞、旅行、散歩。

岩崎一絵  (イワサキカズエ)  (著/文 | イラスト

北海道出身、一児の母。イギリスでカリグラフィーを学んできました。@triflestudio

徳田由香里  (トクダユカリ)  (著/文 | 写真

2 0 0 4 年に渡仏 。ル・コル ドンブルーにて料理の基礎を学び、リッツ・エスコフィエにて食から広がる芸術を学ぶ。パリを拠点として活動し、 日本でも料理教室を主宰。ワインと料理のマリアージュを探求している。

上記内容は本書刊行時のものです。