版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。 千田琢哉(著/文) - 清談社Publico
.

一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。 最後に生き残る人の「秘密の習慣」40

発行:清談社Publico
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ15mm
重さ 250g
184ページ
並製
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-909979-07-0
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年7月15日
書店発売日
登録日
2020年4月22日
最終更新日
2020年8月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2020-08-07

紹介

あの人は、なぜ涼しい顔をして結果を出し続けられるのか?

毎日の習慣術、時間の使い方、お金の使い方、大人の勉強術、人間関係術…
著書累計330万部突破のベストセラー作家がその共通点を初公開!


一流の人たちは他人が見ている時にではなく、
他人が見ていない時にこそ
粛々と絶え間ない準備し、爪を研いでいた。

何より快感なのは、秘密の特訓をしている自分が
自然に好きになれることだ。
身体の芯から本物の自信がみなぎってくるため、
人生すべてが正のスパイラルに突入するのだ。 (「プロローグ」より)


この「目に見えない実践」が、人生を激変させる。

●あなたが環境に合わせるのではなく、あなたに環境を合わせる。
●人前で誰でもできる仕事をしない。
●ランチは抜きか、ズラす。
●リスペクトを感じない相手からは買わない。
●即断即決を迫られたら断る。
●小さく負け続けて、大きく稼ぐ。
●ついやってしまうことを一生かけて勉強する。
●仕事上で生理的に無理な相手とはすべてメールで完結させる。
●三流の人脈の延長に、一流の人脈はない。

目次

プロローグ 「秘密の特訓」をしていると、自分を自然と好きになり、自信がみなぎる。
Part1 一流の人が、他人の見ていない時にやっている「毎日の習慣術」
Part2 一流の人が、他人の見ていない時にやっている「時間の使い方」
Part3 一流の人が、他人の見ていない時にやっている「お金の使い方」
Part4 一流の人が、他人の見ていない時にやっている「大人の勉強術」
Part5 一流の人が、他人の見ていない時にやっている「人間関係術」

著者プロフィール

千田琢哉  (センダタクヤ)  (著/文

愛知県生まれ。岐阜県各務原市育ち。文筆家。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は本書で170冊目。
ホームページ:http://www.senda-takuya.com/

上記内容は本書刊行時のものです。