版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
使えるフレーズがどんどん頭に入る! シミュレーション英会話 有子山 博美(著) - デルタプラス
.
詳細画像 0 詳細画像 1

使えるフレーズがどんどん頭に入る! シミュレーション英会話

A5判
240ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-909865-00-7
Cコード
C2082
実用 単行本 英米語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年1月15日
書店発売日
登録日
2018年12月17日
最終更新日
2019年1月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

“How are you?”と聞かれて、“I’m fine, than you.”とばかり答えていませんか?

あいづちは“Really?”や”I see.”ばかりを繰り返していませんか?

実際のリアルな英語コミュニケーションは一通りではなく、ワンパターンな返答では対応できないことがほとんど。

そこで本書では、ホームステイ、語学研修、カフェでの注文、SNSでのやり取りといった様々なシチュエーションを疑似体験しつつ、複数の会話パターンからたくさんの生きたフレーズをマスターできる仕様にしました。

これまでの英会話本とフレーズ集の「いいとこ取り」をした一冊です。

「私ならこう言う」とシミュレーションできるからこそ、丸暗記に頼らなくて済むんです!!

目次

■ Chap.1 ホストファミリーとの会話
01 はじめましての挨拶
02 部屋に案内されて
03 家庭のルール
04 日本のおみやげ
05 学生? 社会人?
06 仕事について
07 アメリカは初めて?
08 食べられないもの
09 歓迎ディナー
10 食後のデザート
11 家電の使い方
Chap.1 実践トレーニング

■ Chap.2 ランチ・ショッピング・観光
01 スタバでお茶
02 サブウェイでランチ
03 ハンバーガーショップ
04 レストランでおひとりさまランチ
05 食事の感想とデザート注文
06 ショッピング
07 道を尋ねる
08 ロスの観光スポット
Chap.2 実践トレーニング

■ Chap.3 語学学校の英語レッスン
01 日本の紹介
02 クラスメートとのランチ
03 宿題のやり方
04 自分の意見を述べる
05 先生に相談
Chap.3 実践トレーニング

■ Chap.4 パーティー・デート・恋バナ
01 ホームパーティー
02 従兄紹介
03 好きな海外ドラマ
04 映画のお誘い
05 映画デート
06 映画の感想
07 ダンの日本語
08 別れ際に
09 彼氏はいる?
10 彼氏候補
11 アマンダの恋愛
Chap.4 実践トレーニング

■ Chap.5 お別れ&つながり
01 アマンダとの別れ
02 ダンとの別れ
03 近況報告
04 夏休みの予定
05 京都観光の計画
Chap.5 実践トレーニング

COLUMN  Coffee Break
01 アマンダのモデル
02 ホームステイ気分を味わえる海外旅行
03 語学研修でもらった自信と課題
04 英語で恋バナができるようになる方法
05 ちょっと特殊? ネットの英語

前書きなど

英会話の本は数多くありますが、会話例が中心の「ダイアログ本」と、シチュエーション別、または構文別にたくさんのセンテンスが載っている「フレーズ集」に大別されると思います。
私自身は、はじめはストーリー性のある「ダイアログ本」に惹かれ、会話を丸ごと暗記していました。が、次第に「実際の会話はこの通りに進まないんだよなぁ…」と感じるようになり、断念。
ではフレーズ集はどうかというと、フレーズの引き出しを増やすのには大いに役立ったのですが、実際には使いそうもないフレーズも多かったり、会話の潤滑油になる「あいづち」(いったん相手の言葉を受け止める言葉)が不足していたりして、味気なく感じてしまいました。
本書は「ダイアログ本」と「フレーズ集」の“いいとこ取り”です。
まずはダイアログでイメージを膨らませながら、「会話の流れ」をつかんでみてください。会話の展開が2パターンずつあるのは、みなさんが「私ならこう言う」というイメージを膨らませやすくなると考えたためです。
「解説」「実践トレーニング」では、会話中に登場したフレーズの単語を入れ替え、さらにバリエーションを増やしました。
「私なら……」と“シミュレーション”しつつ、ぜひ「あなたにとっての使えるフレーズ」をストックしてください。みなさんに本書のフレーズを一つでも多く使っていただけたら、これほど嬉しいことはありません。

版元から一言

英語手帳の監修も手がける人気著者の最新作。

シチュエーション別にワンパターンではなく、複数のパターンの会話を掲載しているのが本書の最大の特徴です。

例えば、道を尋ねられたときに
「道を知っているパターン」
「道を知らないパターン」
の2パターンがありますよね?

友達からお誘いを受けて
「予定が空いているから行くパターン」
「あいにく先約があってお断りするパターン」
という別々のパターンがあるはずです。

それぞれで何と英語で答えればいいのか?

本書は、シチュエーションごとに複数の会話パターンとフレーズを収録することで、さまざまな会話パターンにも対応できるような一冊となりました。


きっと本書を読んだ後には

「海外旅行に行ってこのフレーズを使ってみたい!!」
「今度の夏休みを利用して、留学してみたい!」

という気持ちになるはずです!!

著者プロフィール

有子山 博美  (ウジヤマ ヒロミ)  (

英語学習コンテンツ制作、ときどきイラストレーター。神戸市外国語大学英米学科を卒業後、学習ソフト制作会社にて数々の社会人向け英会話ソフトを企画制作。留学経験なしで英検1級、TOEIC990点(満点)を達成するとともに、映画や海外ドラマを使った「DVD学習」で英語運用力を磨く。現在は英語学習情報サイト「Romy's English Cafe」を中心に、メルマガ、Twitter、書籍を通じて英語学習関連の情報を提供している。著書に『英語で手帳をつけてみました』(IBCパブリッシング)、『何でも英語で言ってみる!旅するシンプル英語フレーズ』(高橋書店)などがある。趣味は海外旅行と食べ歩き。

上記内容は本書刊行時のものです。