版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Underground GIG 佐藤ジン(写真) - スローガン
.

Underground GIG Tokyo 1978 - 1987

発行:スローガン
発売:スローガン
A4判
640ページ
並製
価格 7,400円+税
ISBN
978-4-909856-00-5
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月31日
書店発売日
登録日
2019年5月31日
最終更新日
2019年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

伝説の“GIG”──大幅増ページ+新編集にて遂に再刊! 未発表写真多数!

佐藤ジンによる、既に伝説の一冊となった写真集『GIG』(1986年)。FRICTION、Tokyo Rockers、Pass Tour、灰野敬二、Boys Boys、Mr.KITE、S-KEN、ザ・スターリン、裸のラリーズ、じゃがたら、G.I.S.M.、Gauze、イギー・ポップ、EP-4、Gastunk、ハナタラシ、AUTO-MOD、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン 、ニコ、戸川純、ルー・リード、ZELDA、Comes、The Star Club、ラフィン・ノーズ、原爆オナニーズ、非常階段、そしてThe Blue Hearts……佐藤が追った数々のバンドやミュージシャン達、そして熱いオーディエンスは、佐藤のレンズと共振作用とぶつかり合いを起こしつつ、摩擦と破壊と再生によるそのエネルギーを永遠のものとした。

今、もう一度だけ。
これは歴史であり、ドキュメンタリーであり、そして未来へと贈られる花束である。様々な物語に彩られたあの写真集が、未発表写真を多数含む『Underground GIG Tokyo 1978 -1987』として遂に刊行。

目次

1978 - 1987

FRICTION、Tokyo Rockers、Pass Tour、灰野敬二、Boys Boys、Mr.KITE、S-KEN、ザ・スターリン、裸のラリーズ、じゃがたら、G.I.S.M.、Gauze、イギー・ポップ、EP-4、Gastunk、ハナタラシ、AUTO-MOD、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン 、ニコ、戸川純、ルー・リード、ZELDA、Comes、The Star Club、ラフィン・ノーズ、原爆オナニーズ、非常階段、そしてThe Blue Hearts、忌野清志郎+イアン・デューリー その他多数

著者プロフィール

佐藤ジン  (サトウジン)  (写真

写真家。1948年、宮城県仙台市生まれ。20代に沖縄本島や離島に滞在、1972年の沖縄本土復帰直後の生活風景を撮影。30代にはパンクロックを中心に国内・来日ミュージシャンを撮影、雑誌等で発表。その後、暗黒舞踏、現代美術、人の姿を意図的に排した都市風景をテーマに加える。アジア・ヨーロッパ各地を周り、世界の都市風景を撮影。2011年より東日本大震災とその復興の道筋を撮影し続けている。2016年「FENTY×PUMA BY RIHANNA COLLECTION」に写真作品が採用、全世界で発売。写真展多数。

写真展に「東京ロッカーズ」(新宿オリンパスギャラリー / 1985年)、「Zoning」(新宿オリンパスギャラリー / 1989年)、「Collaboration」(銀座電通ADギャラリー / 1990年)、「舞踏脈3人展」(神保町オリンパスギャラリー / 1999年)、「無音地上津波痕画」(光州ビエンナーレ / 2011)、「“生きることがつくること” 東日本大震災復興展」(アーツ千代田3331 / 2012年)、「TOKYO Underground」 (Avant Art Festival Wroclaw / 2016年)、「Tokyo Underground Revisited」(Doomed Gallery London / 2016年)、「 Action Portrait: IGGY POP」(BOOKMARC / 2017年 )、「GIG」 (Uptown Koenji Gallery / 2017年)、「Parergon: Japanese Art of the 1980s and 1990s」 (BLUM & POE Los Angeles / 2019年)等。

写真集に『GIG』(1986年)、『都市風景』(1991年)、私家版『無音地上津波痕画 Silence Geoglyph that Tsunami Drew』(2011年)、『IGGY POP by Gin SATOH』(2017年)、『GIG - Koenji Edition』(2017年)等。

上記内容は本書刊行時のものです。