版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
エメラルドの夜 日置俊次(著/文) - はるかぜ書房
..

エメラルドの夜

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ27mm
296ページ
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-909818-23-2   COPY
ISBN 13
9784909818232   COPY
ISBN 10h
4-909818-23-5   COPY
ISBN 10
4909818235   COPY
出版者記号
909818   COPY
 
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月26日
書店発売日
登録日
2021年5月1日
最終更新日
2021年5月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

短歌の調べを紡ぎながら、台北の深部に迫る現代の歌ものがたり
そんな新しい小説が現れました

台北の「地獄谷」を知っていますか?
その芳醇なエメラルド色に沸き立つ
宝石のような湖を

エメラルドの夜となりたり
うつうつと死霊沸き立つ地獄の湖は

目次

本文1-34
あとがき

著者プロフィール

日置俊次  (ヒオキシュンジ)  (著/文

岐阜県中津川市生まれ。東京大学文学部卒業。サンケイスカラシップ給費生、仏国政府給費生、日本学術振興会海外特別研究員としてフランスに留学、パリ大学などで研究を進め、台湾大学でも1年間、研究に従事。東大大学院を経て東京医科歯科大学専任講師、同助教授。現在は青山学院大学教授。馬場あき子創刊の歌誌『かりん』編集委員。歌集に『ノートル・ダムの椅子』、『記憶の固執』、『愛の挨拶』、『ダルメシアンの家』、『ダルメシアンの壺』、『落ち葉の墓』、『地獄谷』、『ラヴェンダーの翳り』がある。朝日歌壇賞、かりん賞、現代歌人協会賞受賞。現代歌人協会会員。

上記内容は本書刊行時のものです。