版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
【新編エドガー・アラン・ポー評論集】 ゴッサムの街と人々 他 伊藤 詔子(著/文) - 小鳥遊書房
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909812476

【新編エドガー・アラン・ポー評論集】 ゴッサムの街と人々 他 +【論説】コロナ時代にニューヨーク作家ポーを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小鳥遊書房
四六判
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-909812-47-6   COPY
ISBN 13
9784909812476   COPY
ISBN 10h
4-909812-47-4   COPY
ISBN 10
4909812474   COPY
出版者記号
909812   COPY
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年12月15日
書店発売日
登録日
2020年10月1日
最終更新日
2020年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ニューヨークが「マガジニスト・ポー」をいかに生み出したのかがわかる重要な幻のニューヨーク論「ゴッサムの街と人々」をはじめ、あの「黒猫」に付された序文「直感対理性」、そして科学的評論「貝類学序文」「ダゲレオ論」等これまで重要でありながら翻訳されてこなかったポーの知る人ぞ知る評論を、ポーのニューヨーク・コレラ禍を描いた「スフィンクス」論――「コロナ時代にニューヨーク作家ポーを読む」等、ポー新編・新訳を論文付きにてお届けします。

目次

訳者による序文――
幻のニューヨーク論『ゴッサムの街と人々』他
評論集本邦初訳の背景について
Ⅰ 『ゴッサムの街と人々――「コロンビア・スパイ」
への七つの手紙』( 一八四四)
・マボットによる序  
・『ゴッサムの街と人々――「コロンビア・スパイ」
への七つの手紙』
Ⅱ 「雑誌社という牢獄の秘密の告白」(一八四五)
Ⅲ 「直覚対理性――黒猫序文」(一八四〇)Ⅳ 「ダゲレオタイプ論1~3」(一八三九―四〇) 
Ⅴ 「貝類学の手引き序文」( 一八三九)
Ⅵ  「スフィンクス――謎の雀蛾」(一八四六)

【訳者論考】
一 ニューヨークがマガジニスト・ポーをつくった
 1.フィラデルフィアからニューヨークへ  2.ナッソー街のポー
 3.〈ニューヨーク・レター〉というジャンル  4. 評価と研究

二 超傑作「黒猫」の秘密
 1.ノンヒューマン・ストリーとしての「黒猫」  2.ドアを開ける猫
 3.プルートーのダゲレオ肖像画と怪物の現われ

三 コロナ時代にニューヨーク作家ポーを読む
 1.ポーの人生とパンデミック  2リバティベルと「赤死病の仮面」
 3.ポー的疫病譚の想像力の深み 
 4“The Sphinx” (Death’s-headed Sphinx、髑髏面型雀蛾)とは何か 
  5.髑髏と弔鐘

著者プロフィール

伊藤 詔子  (イトウ ショウコ)  (著/文

広島大学名誉教授。環境文学とエコクリティシズム、ポーとソローと英米ロマン派研究者。著書、『アルンハイムへの道』、『ディズマルスワンプのアメリカンルネサンス』、『よみがえるソロー』『はじめてのソロー』。編著『エコトピアと環境正義の文学』、『エコクリティシズムの波を超えて--人新世の地球を生きる』等多数。翻訳ポー「アルアーラーフ」、ソロー『野生の果実』、ビュエル『環境批評の未来』等。日本ソロー学会顧問、ASLE、国際ポー学会名誉会員、日本ポー学会副会長、エコクリティシズム研究学会代表。

エドガー・アラン・ポー  (エドガーアランポー)  (著/文

(1809年~1849年)アメリカの作家、詩人。推理小説の祖とも言われる。主な作品に「アッシャー家の崩壊」、「黄金虫」、詩集『大鴉』など。

上記内容は本書刊行時のものです。