版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
生きづらいこの世界で、アメリカ文学を読もう 堀内正規(著/文) - 小鳥遊書房
.

生きづらいこの世界で、アメリカ文学を読もう カポーティ、ギンズバーグからメルヴィル、ディキンスンまで

発行:小鳥遊書房
四六判
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-909812-23-0
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年10月25日
最終更新日
2019年12月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生きづらいこの世界をどう生きればいいのか。
強く生きなくていい。でもそれではどう生きればいい?
ほんとうは人生に「勝ち組」も「負け組」もなく、
誰も〈敗者〉ではないということを、文学はいつも告げています。

本書で紹介するアメリカ文学(ロックや映画にまつわる章もあります)は以下の通り。
カポーティ、フォークナー、ギンズバーグ、ルー・リード、
ボブ・ディラン、ジャームッシュ、ブコウスキーから、
メルヴィル、ポー、ホーソーン、ソロー、ディキンスン、ホイットマンまで。

目次

はじめに

『遠い声 遠い部屋』 何者でもないわたしへ
フォークナーの振り切れない人びと
ギンズバーグは「カディッシュ」
ルー・リード――落ちゆく者の落ちなさ
ボブ・ディラン――自己を他者化するパフォーマー
真剣な気晴らし――ブコウスキーの死のかわし方
J・Jの詩学――ここからここへ
   (『パターソン』→『デッドマン』→『パターソン』)



『白鯨』――震災後のまなざしで読み直す
エドガー・アラン・ポーについて
『緋文字』のホーソーンのまなざし
『ウォールデン』――宇宙の一点に仮住まいする雄鶏の声
フラジャイル・ホイットマン
苦悩と狭さから――ディキンスンを読む

著者プロフィール

堀内正規  (ホリウチ マサキ)  (著/文

早稲田大学文学学術院教授。19世紀アメリカ文学、とりわけラルフ・ウォルドー・エマソン、ハーマン・メルヴィルなどを専門とする一方、ボブ・ディラン、日本の現代詩などについても執筆活動をする。著書『エマソン 自己から世界へ』(南雲堂、2017)、『裸のcommonを横切って』(吉増剛造、フォレスト・ガンダーと共著、小鳥遊書房、2019)『Melville and the Modern Age』(共著、英文、南雲堂、2010)、など。近刊として『吉増剛造と〈アメリカ〉』(思潮社)を予定している。翻訳として『しみじみ読むアメリカ文学』(共訳、松柏社、2007)、マシーセン『アメリカン・ルネサンス』(共訳、ぎょうせい、2011)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。