版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
快読 ホームズの『四つの署名』 小野俊太郎(著/文) - 小鳥遊書房
.

快読 ホームズの『四つの署名』

発行:小鳥遊書房
四六判
232ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-909812-11-7
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年6月3日
書店発売日
登録日
2019年3月17日
最終更新日
2019年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

死体の傍らに遺された四人の記号をめぐる
密度の濃い一作を解読して見えるものとは……。

海外からの脅威に立ち向かう
名探偵ホームズの推理と冒険。
ともに「症例=事件」を扱う
ワトスンとの友情の試練。
ホームズの悪癖から美食まで。

「ホームズ物語」のすべてが、
『四つの署名』には凝縮されている。

目次

はじめに 『四つの署名』は魅力の宝庫

第1部 『四つの署名』の成り立ち

 第1章 作品をいろどる登場人物たち

 第2章 あらすじとホームズたちの名言

第2部 四つの記号を読む

 第3章 第一の記号:「インド」と大英帝国の拡張

 第4章 第二の記号:「探索」する人と動物

 第5章 第三の記号:「ロマンス」をいろどる恋と狩り

 第6章 第四の記号:「症例」を読む探偵と医師 

第3部 『四つの署名』の位置づけ

 第7章 ホームズ物語の完成へ

 第8章 翻案され映像化される

おわりに 「症例」としての『四つの署名』

あとがき

参考文献ほか

著者プロフィール

小野俊太郎  (オノシュンタロウ)  (著/文

文芸・文化評論家 1959年、札幌生まれ。東京都立大学卒、成城大学大学院博士課程中途退学。文芸評論家、成蹊大学などでも教鞭を執る。 著書に、『ガメラの精神史』(小鳥遊書房)『スター・ウォーズの精神史』『ゴジラの精神史』(彩流社)『モスラの精神史』(講談社現代新書)や『大魔神の精神史』(角川oneテーマ21新書)のほかに、『〈男らしさ〉の神話』(講談社選書メチエ)、『社会が惚れた男たち』(河出書房新社)、『日経小説で読む戦後日本』(ちくま新書)、『『ギャツビー』がグレートな理由』『新ゴジラ論』『フランケンシュタインの精神史』『ドラキュラの精神史』(ともに彩流社)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。