版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
イェイツ・コード 木原 誠(著/文) - 小鳥遊書房
.

イェイツ・コード 詩魂の源流/面影の技法

発行:小鳥遊書房
A5判
572ページ
上製
価格 6,000円+税
ISBN
978-4-909812-03-2
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年10月25日
最終更新日
2019年1月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

全作品を横断して読むことで見えて来る
巧みに埋め込まれたイェイツのコード(=暗号)!
その鍵は、アイルランドの琵琶法師・カルディにあった。

アイルランドの伝承「ディヘンハンス」、日本の「夢幻能」からヒントを得て生み出された、イェイツの詩作技法「ファンタスマゴリア」(=面影の技法)。この技法によって作品に描かれる、アイルランドの修道院文化の礎を築いた「カルディ」の系譜を、作品に見出し、イェイツ研究最大の死角に挑んだ画期的研究書!

目次


第一章: めぐり逢う僧侶たち 西洋の琵琶法師と東洋のカルディ
第二章: アイルランドのコーカサス、ベン・ブルベン
第三章: 墓碑に宿るアイルランドの琵琶法師、カルディの面影
第四章: 魂の永遠回帰 墓場(トゥーム)から揺籠/子宮(ウーム)へ
第五章: 「蜜蜂の巣」/聖者と魔女の共生の住処
第六章: 北イ・ニールの王子・聖コロンバ、騎馬の聖者
第七章: ディンヘンハスの大いなる形式 、憑依/面影の技法
第八章: カルディの起源としての聖アントニー
第九章: イェイツの墓石と古代の高十字架
第十章 :  贖罪巡礼の聖地、ベン・ブルベン
第十一章: 「ベン・ブルベンの麓で」と「黒い塔」の間で

著者プロフィール

木原 誠  (キハラ マコト)  (著/文

1961年、福岡県生まれ。佐賀大学文化教育学部教授(国際文化課程)。著書に『イェイツと夢』(2001年第一回日本キリスト教文学会賞)、『煉獄のアイルランド』(以上、彩流社)。編共著 に『周縁学――〈九州/ヨーロッパ〉の近代を掘る』(昭和堂)、『歴史と虚構のなかのヨーロッパ――国際文化学のドラマツルギー』(昭和堂)。共著に『臨床知と徴候知』(作品社)、『愛のモチーフ――イギリス文学の風景』(彩流社)。

上記内容は本書刊行時のものです。