版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ミッドワイフの家 三木 卓(著/文) - 水窓出版
.
詳細画像 0

ミッドワイフの家

発行:水窓出版
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ26mm
308ページ
上製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-909758-00-2
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年10月30日
書店発売日
登録日
2018年10月4日
最終更新日
2019年3月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-12-23 毎日新聞  朝刊
2018-11-27 サンデー毎日  12月9日号
評者: 岡崎武志

紹介

「性愛の対象としても、結婚の対象としても認められていない若い男など、どんな意味があるだろう? 娘たちが<友人>としてわたしを扱うことは、お前はどこへでも行って勝手にしろ、ということ以外ではあり得なかった。」(「炎に追われて」より)
異性への畏怖、憧れ、情欲という切実な問題にぶつかる若者の姿を繊細に表現し、男女の機微を丁寧に描写することで、感受性豊かなイメージが喚起される。鋭敏な<性>の物語。
第68回芥川賞候補作、三木卓第一小説集の復刊です。(表題作他二編収録)

目次

巣のなかで
炎に追われて
ミッドワイフの家
あとがき

前書きなど

本短編集に収められた「炎に追われて」は、童貞であることに苦しむ若者が、何とか
その童貞を捨てようとして引き起こす悲喜劇を描いている。戦後文学の名作といってい
いのだが、こういうことを書く作家は意外に少ない。三木卓さんは児童文学の人でもあ
るが、セックスするから子供ができる、ということを念頭に置いている、稀有な作家で
ある。表題作と、夫婦間インポテンツを描いた「巣のなかで」も貴重な作品である。
小谷野敦(作家・比較文学者)――帯推薦文より

版元から一言

執筆当時、今まで誰も読んだことのない若い男女の話を書かねばならない。という強い決意を込めて完成させた著者の第一小説集は、現代でも色褪せず、類を見ない傑作となっています。
現代を生きるすべての人たちへオススメしたい短編集です。

著者プロフィール

三木 卓  (ミキ タク)  (著/文

詩人、小説家。1935年生まれ。早大露文科を卒業。詩人として詩集『東京午前三時』でH氏賞、『わがキディ・ランド』で高見順賞を受け、小説家としては「鶸(ひわ)」で芥川賞、『路地』で谷崎潤一郎賞、『K』で伊藤整文学賞を受賞する。児童文学作品や児童文学の翻訳も数多く、『ぽたぽた』で野間児童文芸賞、『イヌのヒロシ』で路傍の石文学賞を受賞するなど、詩、小説、児童文学の世界で受賞歴多数。2011年、旭日中綬章を受章。

上記内容は本書刊行時のものです。