版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
BAUHAUS HUNDRED 1919‒2019 バウハウス百年百図譜 伊藤俊治(著/文) - 牛若丸
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909718051

BAUHAUS HUNDRED 1919‒2019 バウハウス百年百図譜

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:牛若丸
発売:Book&Design
A5変型判
縦215mm 横145mm 厚さ26mm
264ページ
価格 3,600円+税
ISBN
978-4-909718-05-1   COPY
ISBN 13
9784909718051   COPY
ISBN 10h
4-909718-05-2   COPY
ISBN 10
4909718052   COPY
出版者記号
909718   COPY
Cコード
C3070  
3:専門 0:単行本 70:芸術総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年12月15日
書店発売日
登録日
2021年10月9日
最終更新日
2021年12月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

カートが落ちている場合は、出版元Book&Designの直販サイトから
https://bookdesign.theshop.jp/
定価(本体3,600円+税)購入できます。Amazon Pay、クレジットカード対応。

バウハウス100年の歴史を100冊の本でたどる意欲作!

デザイン史に大きな足跡を残したドイツの美術学校バウハウス。1919年に創設され、1933年に閉校するまで、美術・建築・デザインの分野で大きな足跡を残しました。閉校後も世界各地でバウハウスの教育が受け継がれ、100年以上経った現在でも芸術界に多大な影響を及ぼしています。

本書は、美術史家、伊藤俊治が所蔵するバウハウス関連書100 冊を紐解きながら、バウハウスの歴史100 年とその影響について考察します。貴重な書籍100 冊の表紙と中頁を掲載した保存版です。

デザイナー、松田行正が本書の造本を担当し、自らが主宰する牛若丸で制作。手元に置いておきたくなる造本でお届けします。

発行:牛若丸、発売:Book&Design(トランスビュー扱い)、定価:本体3,600円+税

目次

第一章:バウハウス百年─その創造と教育1919‒2020
第二章:光の創造体─アクトバウハウス1919‒1999
第三章:ニューバウハウスとダイナミック・イコノグラフィ─空間と視覚の相互浸透
第四章:デジタル・バウハウス再考─創造と教育の新たな回路

著者プロフィール

伊藤俊治  (イトウトシハル)  (著/文

美術評論家、美術史家。東京藝術大学名誉教授。多摩美大学客員教授。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学大学院人文科学研究科美術史専攻修士課程修了。専門の美術史・写真史の枠を越え、アートとサイエンス、テクノロジーが交差する視点から多角的な評論活動のほか、展覧会の企画・キュレーション
も行う。著書に『写真都市』(冬樹社)、『ジオラマ論』(リブロポート、ちくま学芸文庫)『愛の衣裳』(ちくま書房)、『電子美術論』(NTT 出版)、『バリ島芸術をつくった男』(平凡社)ほか、新著に『陶酔映像論』(青土社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。