版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
井上靖とシルクロード 劉 東波(著) - 七月社
.
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 042-455-1385
注文FAX番号: 042-455-1385
注文メール: info@7gatsusha.com

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: JRC
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。了解者名:西村

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909544124

井上靖とシルクロード 西域物の誕生と展開

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:七月社
A5判
320ページ
上製
価格 5,400円+税
ISBN
978-4-909544-12-4   COPY
ISBN 13
9784909544124   COPY
ISBN 10h
4-909544-12-7   COPY
ISBN 10
4909544127   COPY
出版者記号
909544   COPY
Cコード
C1095
教養 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年12月24日
書店発売日
登録日
2020年12月3日
最終更新日
2020年12月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

シルクロードブームを牽引し、人々に西域の夢とロマンを届けた井上靖。足を踏み入れたことのなかった西域を、作家はどのように描いたのか。典拠資料と作品の詳細な比較から、史実と想像力がせめぎあう歴史小説創作の秘密に迫る。
宮澤賢治と松岡譲の西域物もあわせて論じる。

目次

序章 総論
一 敦煌ブームと日本近代文学
二 本書の構成

Ⅰ 井上靖の西域物の誕生

第一章 西域物の源泉──「漆胡樽」
一 詩から小説へ
二 井上靖が参照した「漢籍」
三 小説「漆胡樽」における虚構
四 「漆胡樽」から他の西域物へ

第二章 対の器物から生まれた作品──「玉碗記」
一 事実に支えられている作品
二 作品における対構造

第三章 西域で活躍した人物──「異域の人」の班超
一 初期の西域物
二 典拠との比較
三 班超の生きる意味

Ⅱ 井上靖の西域物の発展と変遷

第四章 「楼蘭」と『敦煌』
一 「楼蘭」におけるロブ湖
二 『敦煌』の創作と方法
三 『敦煌』における人物像

第五章 西域の水・河(川)を描く作品──「洪水」
一 井上靖と河(川)
二 「洪水」典拠の再検討
三 「洪水」における疑問点
四 西域経営と自然破壊

第六章 史実に即した作品──後期の西域物
一 「崑崙の玉」の典拠と方法
二 「崑崙の玉」──対の夢追い物語
三 「僧伽羅国縁起」と「羅刹女国」

Ⅲ 日本近代文学における西域物

第七章 宮澤賢治の西域物
一 宮澤賢治の西域物とは
二 宮澤賢治と島地大等
三 宮澤賢治と近代中央アジア探検

第八章 松岡譲の西域物
一 忘れられた作家
二 『敦煌物語』の成立と方法
三 大谷探検隊から大谷ミッションへ

終章 まとめと今後の課題



Ⅳ 付録

付録① 「異域の人」作品本文と典拠の比較
付録② 『敦煌』参考文献一覧
付録③ 井上靖西域関連著作一覧
付録④ 井上靖水・河(川)関連著作一覧
付録⑤ 「崑崙の玉」初出稿と改訂稿の比較
付録⑥ 宮澤賢治西域関連著作一覧
付録⑦ 松岡譲仏教関連著作一覧
付録⑧ 半藤末利子氏インタビュー──父・松岡譲の作家生涯について
付録⑨ 長岡市郷土史料館所蔵松岡譲資料一覧
付録⑩ 『敦煌物語』典拠資料一覧

初出一覧
あとがき
索引

著者プロフィール

劉 東波  (リュウ トウハ)  (

1989年、中国甘粛省生まれ。2019年に新潟大学博士後期課程修了、博士号(文学)取得。国際日本文化研究センター共同研究員、日本学術振興会特別研究員(PD)、新潟大学博士研究員を経て、現在は南京大学外国語学院の助理研究員。

上記内容は本書刊行時のものです。