版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
宣政 元気ですか ー 人質司法966日を耐え抜いた母と息子の往復書簡 横尾 友佳(著/文 | 編集) - 五月書房新社
.

宣政 元気ですか ー 人質司法966日を耐え抜いた母と息子の往復書簡

四六判
280ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-909542-28-1
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年5月8日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あなたならどうする?ある日、突然逮捕されたら…
人質司法と呼ばれる日本の独特のシステム。
「オリンパス粉飾決算事件」の深層部を知っていますか!

東京地検特捜部により逮捕された、元野村證券社員とその母親の往復書簡集。
横尾宣政氏は966日にも及ぶ拘束の日々を送り、無実を訴え続けた。
本書は拘置所から交わされた、母親との心のやりとりである。
その行間からあふれる真実を読み取って欲しい。
ビジネスマンであれば誰しもが、同じ立場に置かれる可能性があることに驚くだろう!

無実の訴えも空しく有罪が確定し、元野村證券社員・横尾宣政は収監された。
これは果たして犯罪だったのだろうか?

目次

【横尾友佳】
まえがき

【横尾鈴子・宣政】
2012年 宣政元気ですか
2013年 新月に祈りを込めて
2014年 一日も早く喜び合える日を

【横尾宣政】
最終陳述書

【稲留 英正】
解説-オリンパス事件と日本の刑事司法の問題点
年表-横尾宣政さんの裁判の経緯

【ミラー和空】
英文要旨

【横尾友佳】
あとがき

著者プロフィール

横尾 友佳  (ヨコオ ユカ)  (著/文 | 編集

宣政の長女。1983年東京都出身早稲田大学卒業。2019年、父と共に日本外国特派員協会(FCCJ)にて登壇。一児の母。

横尾 宣政  (ヨコオ ノブマサ)  (著/文

1954年、兵庫県出身。京都大学卒業後、野村證券に入社。オリンパス巨額粉飾事件で粉飾の「指南役」とされ金融商品取引法違反等の容疑で 2012 年に逮捕される。966日(約2年8ヶ月)の未決勾留の後、最高裁まで争うも全て有罪判決を受け、本書刊行時は横須賀刑務支所にて服役中。

横尾 鈴子  (ヨコオ スズコ)  (著/文

宣政の母。1922 年、兵庫県出身。神戸女学院卒業。夫の他界後は上京して次男 宣政家族と同居。宣政の未決勾留中、手紙を書き続けた。

稲留 正英  (イナトメ マサヒデ)  (解説

1968年、東京都出身。学習院大学法学部卒業。現在毎日新聞出版社「週刊エコノミスト」編集部編集次長。日本経済新聞社、ブルームバーグ通信東京支局記者などを経て、16年から現職。企業統治や経済司法などについての報道を続けている。

ミラー 和空  (ミラー ワクウ)  (解説

1954 年、米国生まれ、1978年に来日。企業広告の企画制作、ノンフィクションの本の翻訳などに従事。自著には『アメリカ人禅僧、日本社会の構造に分け入る13人との対話』(講談社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。