版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
江戸東京透視図絵 跡部 蛮(著/文) - 五月書房新社
.

江戸東京透視図絵

A5判
184ページ
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-909542-25-0
Cコード
C0025
一般 単行本 地理
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年10月15日
最終更新日
2020年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東京の景色に江戸の姿を重ね
数百年前を透かしみる

私たちが毎日通っている道が、そのむかし武者のが攻め上がった街道だったり、何気なく目にしている建物が、歴史的な出来事が起こった場所だったりします。
歴史は目の前のその場所でたしかに生まれ、そしていつの間にか見えなくなってしまうもの。本書は、現在の東京の風景に、古の人々のイラストを重ね、当時の状況を詳しく解説。
さらに江戸散歩に便利な古地図と現代地図を掲載。

目次

目次
◆勢い揃い坂-進撃を開始した封建制
◆高輪原-家康以前の江戸の古戦場
◆茶屋坂 - 目黒のサンマ
◆本郷・駒込-.八百屋お七ゆかりの三つの火事
◆本所松坂町 - 吉良邸からの凱旋
◆吉原 - 遊郭街を冷やかす
◆小塚原 - 刑場での腑分け
◆赤坂 - 三つの旧勝海舟邸
◆千駄ヶ谷池尻橋 - 沖田総司の最期
◆上野 - 徳川幕府終焉
◆紀尾井坂付近 - 大久保利通の暗殺
◆浅草 - 凌雲閣の幻影を仰ぐ

著者プロフィール

跡部 蛮  (アトベ バン)  (著/文

歴史作家・歴史研究家/文学博士。1960年大阪市生まれ。
古代・鎌倉・戦国・江戸・幕末維新等日本史全般でさまざまな新説を発表。週刊誌の連載や単行本刊行、テレビのコメンテーターや各種講座の講師、古地図を持って街歩きする「江戸ぶら会」を主宰する

瀬知 エリカ  (セチ エリカ)  (イラスト

イラストレーター、水墨画講師。1975年福岡県生まれ。
和物、時代物、歴史物。時代小説、歴史関連本など書籍の装画、ポスターなどを多数手がける。

上記内容は本書刊行時のものです。