版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おむすびのにぎりかた 宮本しばに(著/文) - ミシマ社
.
手売りブックス

おむすびのにぎりかた

発行:ミシマ社
四六変型判
縦183mm 横130mm 厚さ12mm
168ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-909394-09-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年5月
書店発売日
登録日
2018年4月24日
最終更新日
2018年5月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「おむすびは単純に練習を重ねるだけでは上手くならない」

ほかほかご飯に好きな具材を合わせるだけ。
シンプルで安くて、だれでも作れる。
なのに、なんでこんなにおいしいんだろう?

酒蔵の杜氏、僧侶、染色家、醬油屋……日本各地で暮らすさまざまな人たちのにぎる「おむすび」のおいしさの謎を、料理研究家が訪ね歩く。

ミシマガの人気連載「みんなのおむすび」
2015年5月~2018年2月分&描き下ろしコラム収録。

著者プロフィール

宮本しばに  (ミヤモトシバニ)  (著/文

創作野菜料理家。20代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンになる。結婚してから東京で児童英語教室「めだかの学校」を主宰。その後、長野県に移り住む。1999年から各地で「ワールドベジタリアン料理教室」を開催。2014年10月より、料理家の視点でセレクトしたキッチン道具&食卓道具のオンラインショップ「studio482+」を立ち上げる。
著書に『焼き菓子レシピノート』『野菜料理 の365日』『野菜のごちそう』(以上、旭屋出版)『野菜たっぷりすり鉢料理』(アノニマスタジオ)など。
https://studio482.theshop.jp

野口さとこ  (ノグチサトコ)  (写真

北海道小樽市生まれ。写真好きな両親の元、幼少期より写真に興味を持つ。大学在学中 に、フジフォトサロン新人賞部門賞を受賞し、写真家活動を開始。石仏や人形など命の無いものに宿る〝何か〞を写すこと、日本特有の土俗や風習のミステリーを写すことをコンセプトに制作を続けている。 二〇〇〇年《フジフォトサロン新人賞》部門 賞受賞。二〇一二年《紙技百藝2012》馬場伸彦(写真評論)審査員特別賞受賞。活動拠点である京都を中心に、写真教室〝キラク 写真講座〞を主催している。

https://www.satokonoguchi.com

上記内容は本書刊行時のものです。