版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
小倉メモリアルクロスの記憶 安東 邦昭(著/文) - 木星舎
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

直接取引: あり(自社)

小倉メモリアルクロスの記憶

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:木星舎
A5判
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-909317-18-6   COPY
ISBN 13
9784909317186   COPY
ISBN 10h
4-909317-18-X   COPY
ISBN 10
490931718X   COPY
出版者記号
909317   COPY
 
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年12月8日
最終更新日
2020年12月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 戦後復興のさなか、フィリピンでの残虐行為を問われたBC戦犯の処刑と彼らの助命・減刑嘆願に奔走した人々。そして眼前で妻子を虐殺されたキリノ大統領の怒りと赦し。
 朝鮮戦争の戦没者を慰霊して建てられたメモリアルクロスが、海峡を望む丘の上から見守り続けた人々の祈りと、その陰でYMCAが果たしてきた役割を記す。

目次

第1章 小倉YMCAの設立と戦後の展開
(1)小倉YMCA設立当時の時代背景
(2)小倉YMCAの設立
(3)熱き理事たち
(4)ほとばしる小倉YMCAの活動
第2章 朝鮮戦争と小倉メモリアルクロス
(1)戦後の小倉と連合軍の駐留
(2)朝鮮戦争の勃発
(3)小倉メモリアルクロスの建設
第3章 日比国交回復と小倉YMCA
(1)戦後日比関係改善に取り組んだYMCA
(2)モンテンルパ刑務所における支援活動
(3)ネルソン博士と戦犯支援
(4)小倉YMCAが取り組んだ助命・減刑嘆願運動
第4章 恩赦 ―「赦し難きを赦す」キリノ大統領の決断
(1)葛藤するキリノ大統領
(2)戦後最大の観光団を迎える
(3)NBPからの帰国とその後
おわりに

著者プロフィール

安東 邦昭  (アンドウ クニアキ)  (著/文

安東 邦昭(あんどう くにあき)
1943年、旧満州生まれ。1967年、北九州大学商学部卒業、北九州YMCA入職。少年スポーツ教室や予備校、日本語学校等の開設と運営に携わる。1996年、財団法人北九州YMCA総主事・常務理事並びに学校法人北九州YMCA学園長退任。その後、山口県萩市で私立大学開設に携わる。2001年より梅光学院大学顧問や西日本工業大学非常勤講師を勤める。
2004年、北九州市立大学大学院修了(比較文化学)、2005年から韓国蔚山大学教授(三年)、福岡県立大学等非常勤講師を勤める。2013年、北九州保育福祉専門学校専任・特任教員。現在、石井十次資料館研究員、全国かくれキリシタン研究会会長、北九州保育保育福祉専門学校非常勤講師。

上記内容は本書刊行時のものです。