版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
顕密のハビトゥス 白川 琢磨(著/文) - 木星舎
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909317032

顕密のハビトゥス

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:木星舎
A5判
価格 4,200円+税
ISBN
978-4-909317-03-2   COPY
ISBN 13
9784909317032   COPY
ISBN 10h
4-909317-03-1   COPY
ISBN 10
4909317031   COPY
出版者記号
909317   COPY
Cコード
C3014
専門 単行本 宗教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年10月1日
書店発売日
登録日
2020年1月23日
最終更新日
2020年1月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 神仏判然令(神仏分離)以降150年、日本人は不思議な宗教環境を生きてきた。 かつて神と仏がともにある神仏習合が否定されたとき、何が起きたのか―。
 本書は「日本人の宗教とは何か」を命題に掲げ、北部九州をフィールドに、祭りやしきたりに深く刻まれた実践や表象を通して、私たちの精神風土に根付き、今も息づく神仏習合のかたちを解き明していく。

目次

1章 神仏習合へのアプローチ 顕密仏教と宗教民俗―修験道を再考する/神仏習合と多配列クラス

2章 宗教民俗と神仏習合 大飯喰らいと大綱引き/北部九州における宗教民俗の歴史的動態/呼子の宗教的環境

3章 神楽と鬼―神仏習合の展開 「落差」を解く豊前神楽をめぐる歴史人類学的一考察/豊前神楽の系譜と改変/多配列クラスとしての「鬼」―修正鬼会から神楽まで/まとめ―「鬼」と伝統文化

4章 山岳寺社と神仏習合―文化資源論への展開 弥谷寺の信仰と民俗/湖底に沈んだ文化資源_地域開発と文化保存/英彦山の信仰と民俗/まとめ_神仏習合と文化資源

5章 結論_日本の宗教文化と神仏習合

著者プロフィール

白川 琢磨  (シラカワ タクマ)  (著/文

 白川琢磨(Shirakawa Takuma)1953年、香川県生まれ。
 慶應義塾大学法学部卒業。同大学院社会学研究科博士課程単位修得退学。論文博士(人間環境学)九州大学人間環境学府。カリフォルニア大学サンディエゴ校・イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校客員研究員、四国学院大学社会学部・福岡大学人文学部教授を経て、現在、福岡大学名誉教授、中山身語正宗教学研究所(瀧光徳寺)顧問。日本宗教学会理事・日本民俗学会理事(31期)。
主な著書・論文:『英彦山の宗教民俗と文化資源』(編著)木星舎、2017。『小石原川ダム文化
財関係調査報告書』(共編)朝倉市、2013。『福岡の祭り』(共著)海鳥社、2010。N・Y・デーヴィ
ス『ズニ族の謎』(共訳)ちくま学芸文庫、2004。『野甫の拝所と年中行事』(監修)四国学院大学、
1998。R・ニーダム『象徴的分類』(共訳)みすず書房、1993。「豊前神楽と祈りの〈かたち〉―
旧上毛郡を中心として」2005。「日本人の霊魂観再考」2004。「儀礼の隠喩的解釈―北部沖縄
伊平屋村野甫の豊年祭をめぐって」1999など。

上記内容は本書刊行時のものです。