版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「どうせ自分なんて」にサヨウナラ 吉田こうじ(著/文) - ナチュラルスピリット
..

書店員向け情報

「どうせ自分なんて」にサヨウナラ いつも自信がなかったあなたが、劇的に変わる44の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
288ページ
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-909298-13-3   COPY
ISBN 13
9784909298133   COPY
ISBN 10h
4-909298-13-4   COPY
ISBN 10
4909298134   COPY
出版者記号
909298   COPY
Cコード
C0011
一般 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年6月15日
書店発売日
登録日
2021年5月17日
最終更新日
2021年5月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

しなやかで打たれ強い心になれるメソッドが満載!

いつも自信がなかったあなたが、劇的に変わる!

インナーチャイルドワーク付き!


「どうせ自分なんて何をやってもうまくいかない…」
「どうせ自分なんて変われるわけがない…」

そんな風に一人で悩んだり、諦めてしまっていませんか?

ネガティブループにハマってしまうのは性格ではなく、
みじめ中毒という誰もが陥りやすい心の癖が原因なのです

本書を読んで、「どうせ自分なんて」にサヨナラしちゃいましょう!!



従来の自己啓発的な本には、自分イジメの害悪を延々と続けたあと、「自分を変えることができたら、こんなにも人生はバラ色になります」と、成功者のサクセスストーリーをこれでもかとばかりに自慢し、読後の清涼感で自分が変わったようなつもりにさせるものもあります。
確かに、魅力的な人生を生きている人の物語には惹かれるものがあるし、「そうなりたい」とエネルギーも湧いてくることでしょう。
でも、そのような方法で自分イジメをやめるのは、本当はかなり難しいのです。


「『どうして自分はいつもダメなんだろう……。』
『もし〇〇になったらどうしよう……。』
こんなふうに、頭の中でネガティブループにはまって動けなくなってしまい、『だから自分はダメなんだ!』と自分イジメをしてしまうケースって本当に多いです。
自分の中のネガティブな自分を克服しようとすればするほど、結果として自分の中のネガティブな面、ダメな面ばかりにフォーカスしているために、余計にネガティブな思考は拡大してしまいます。
もしも自分の中のネガティブな自分が一生懸命、顔を出してくるなら、そのネガティブな自分を受け入れて、そんな自分でも大丈夫なんだと思えるように自己受容を進めていくのが効果的です。」

「心が傷つくことから自分を守ろうとする心の防衛機制を私たちは持っています。自分イジメの多くは、防衛機制がなにかのきっかけで過剰に働いている状態と言えます。自分のために良かれと思って行っている自分イジメをしている自分をさらに非難し、「そんなことをしていたらダメだ!」と否定することは、二重に自分イジメをしているのと同じです。実のところ、『自分イジメ』は何の役にも立ちません。
私自身がこのことに気づき、クライアントの中にいる『自分をイジメる自分』と仲良くできるようにアドバイスするようになってから、クライアントの自信がみるみる湧き上がっていくのを何度も目にしてきました。
この本を書いたのは、その発見をもっと多くの人たちと分かち合いたいと思ったからです。この本では、あなたの心の中に住む『自分をみじめに思わせる自分』を癒し、孤独と不安、みじめさと無力感ばかりの暗闇を抜け出す具体的な方法を伝えたいと思っています。」
(以上、本文より)

目次

第1章 あなたは「みじめ中毒」になっていないか?
第2章 何があなたを「みじめ中毒」にしているのか?
第3章 思考と感情︱︱あなたをみじめにさせているもの
第4章 いますぐはじめよう! 自分を変えるテクニック【日常生活編】
第5章 自分イジメをやめてみじめ中毒から抜け出そう【実践編】
第6章 自己肯定感を高めるテクニック【実践編】
第7章 怖れを克服し支配する
第8章 さあ、新しい人生の一歩を踏み出そう

著者プロフィール

吉田こうじ  (ヨシダコウジ)  (著/文

1967年宮城県仙台市生まれ。1990年消費者金融会社に就職。
30代前半で支店長、40代には当時最年少で新宿営業部の営業部長に昇進。
業界初となる業績評価連動システムを導入し、マネジメントと心理の関係性に興味を持ち、実践心理学のNLPやコーチング、カウンセリングなどを学び実務に活かす中、心理学が人材育成には必須という確信を持つ。
2011年、単身赴任先の東京で東日本大震災を経験。なす術なく、人命や財産、当たり前の日常が、一瞬で、理不尽に奪われ、無惨に蹂躙される経験により、それまでの人生観が激変。翌2012年には会社を退職し独立起業。現在は、ビジネスと心理を融合させた独自の企業研修プログラムで年間100本以上の研修を実施しリピート率は96%。また、プロアスリートや海外のクライアントも持つ行列のできるメンタルトレーナーとして「自分らしく幸せに生きる」をテーマに精力的に活動中。

上記内容は本書刊行時のものです。