版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新たな時代の〈日韓連帯〉市民運動 玄 武岩,金 敬黙(編著) - 寿郎社
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 地方小
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
寿郎社ブックレット 4

新たな時代の〈日韓連帯〉市民運動

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:寿郎社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ8mm
重さ 130g
96ページ
並製
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-909281-33-3   COPY
ISBN 13
9784909281333   COPY
ISBN 10h
4-909281-33-9   COPY
ISBN 10
4909281339   COPY
出版者記号
909281   COPY
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年3月31日
書店発売日
登録日
2021年3月22日
最終更新日
2021年3月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

韓国の民主化運動や歴史問題の真相究明・戦後補償裁判を支えてきた日本の市民運動は日韓関係の重要な一面であり、国家と国家による「六五年体制」だけが日韓関係では決してない――と考える日韓関係の研究者・交流事業の実践者たちが集い討議した2020年の「日韓連帯フォーラム」の内容をまとめた本。国家間の関係が最悪の今こそ、市民による「日韓連帯」の共同体験を掘り起こし、それをバージョンアップすることで、政治権力に翻弄されない新たな関係性を前面に押し出してゆく――その〈原動力〉は市民による交流の歴史である。ナショナリズム、レイシズムの暗雲をはねのけ、新たな「日韓連帯」の可能性をさまざまな角度から探った論考集。

目次

はじめに
第一部 問題提起
1970年代から80年代の「日韓連帯運動」から考える「連帯」のあり方――李美淑
「日韓連帯」の再検討に必要な視点とは何か――金敬黙
被害者的優越意識から脱して「日韓連帯」のバージョンアップを――玄武岩
第二部 現場からの報告
「日韓誠信学生通信使」の成果と可能性――小田川興
第三部 「南北コリアと日本のともだち展」における日韓NGOの経験――寺西澄子
枝川朝鮮学校でのアートイベントとその後――コミュニティの越境を目指して――明石薫
第四部 座談会――玄武岩/金敬黙/李美淑/小田川興/寺西澄子/明石薫
おわりに

著者プロフィール

玄 武岩,金 敬黙  (ヒョン ムアン,キム ギョンムク)  (編著

玄武岩(ヒョン・ムアン) 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究員教授。メディア文化論、日韓関係論。著書に『コリアン・ネットワーク メディア・移動の歴史と空間』(北海道大学出版会、2013年)、『「反日」と「嫌韓」の同時代史 ナショナリズムの境界を越えて』(勉誠出版、2016年)など。
金敬黙(キム・ギョンムク) 早稲田大学文学学術院教授。早稲田大学韓国学研究所・所員、アジア研究所・所長。平和研究、アジア研究、トランスナショナル市民社会論を研究・活動領域としている。編著書に『越境する平和学』(法律文化社、2019年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。