版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界のひきこもり 地下茎コスモポリタニズムの出現 ぼそっと池井多(著) - 寿郎社
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 地方小
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909281296

世界のひきこもり 地下茎コスモポリタニズムの出現

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:寿郎社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ20mm
重さ 349g
288ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-909281-29-6   COPY
ISBN 13
9784909281296   COPY
ISBN 10h
4-909281-29-0   COPY
ISBN 10
4909281290   COPY
出版者記号
909281   COPY
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年10月5日
最終更新日
2021年2月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ひきこもり歴35年の著者がネットを通じて知り合った世界13カ国のひきこもり当事者や支援たちにインタヴュー。いじめられた経験の有無や日々の暮らしと収入など、それぞれの「ひきこもり事情」を闇の中から掬い出し、世に知らしめた衝撃的な本です。

目次

●はじめに――地面を掘って国境を越える
●フランスのひきこもりギードの場合「ぼくは孤独が好きなんだ。パソコン、ベッド、安らぎがあれば十分さ。」
●フランスのひきこもりテルリエンヌの場合「ひきこもりになんて、なりたくなかった。」
●中国のひきこもり
●アメリカの元ひきこもりショーン・Cの場合「〝伝統的な男性性〟をぼくに期待するパパは敵だと思った。」
●アルゼンチンのひきこもりマルコ・アントニオの場合「いじめる側を擁護する学校なんてごめんだ。」
●インドのひきこもり
●インドの元ひきこもりニティンの場合「私たちは自分自身になるために少し時間が必要なだけなのです。」
●イタリアの社会心理学者マルコ・クレパルディとの対話「彼らを助けたい、いや、『ぼくら』を助けたいのです。」
●父との最後の電話
●パナマ共和国のひきこもりヨスーの場合「ぼくはゴミだ。カスだ。負け犬だ。このままでは死んでしまう。」
●フランスのひきこもりアエルの場合「ひきこもりになってぼくはようやく自分を生き始めた。」
●スウェーデンのひきこもり
●バングラデシュのひきこもりイッポの場合「ぼくは自分で自分を部屋に監禁するようになったのさ。」
●フィリピンのひきこもりCJの場合「日本のひきこもりはなんて恵まれているんだ!」
●カメルーンの元ひきこもりアルメル・エトゥンディの場合「解決や成功を得る場所は、〝社会〟の中だけとは限らない。」
●北朝鮮のひきこもり
●フランスのひきこもりジョセフィーヌの場合「醜くて、軽蔑に値して、病的であるのは社会の方よ。」
●台湾の映画監督盧德析との対話「ひきこもりにとって理想的世界はどんなものですか。」
●おわりに――ひきこもりのインタビュー論

著者プロフィール

ぼそっと池井多  (ボソットイケイダ)  (

1962年、横浜生まれ。東京都下在住。ひきこもり当事者や経験者の声を発信するメディア「ひきポス」の編集委員。
大学卒業を目前に控えた就職活動中にひきこもり始め、以後、形態をさまざまに変えながら断続的に35年ほどひきこもっている。
2017年、世界ひきこもり機構(GHO)を創設。近年は、長期化・高齢化したひきこもり当事者とともに、家族のための語らいの場「ひ老会」や「ひきこもり親子公開討論」を主催している。

上記内容は本書刊行時のものです。