版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
KOKKO 別冊発行号特集「2023年人事院勧告」  - 堀之内出版
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
鍬谷   書店
トランスビュー
直接取引: なし
返品の考え方: 常時返品可。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

KOKKO 別冊発行号特集「2023年人事院勧告」

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:堀之内出版
B5
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-909237-84-2   COPY
ISBN 13
9784909237842   COPY
ISBN 10h
4-909237-84-4   COPY
ISBN 10
4909237844   COPY
出版者記号
909237   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年1月25日
最終更新日
2023年10月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

今年の人事院勧告の特徴は、春闘における民間企業の賃上げや初任給引上げ基調を反映し、公務でも30年ぶりに初任給を1万円以上引き上げたこと、そして弊誌51号でも特集した「柔軟な働き方」の本格実施として、テレワークやフレックスタイム制の拡充などを打ち出したことです。その背景には公務員志望者の減少、若手離職の急増など、深刻な「公務員離れ」があります。
人事院も「危機的な状況」と強調していますが、その一方で、霞が関のエリート層を向いた対策が先行し、「誰もが安心して働き続けられる」ための具体的な取組が後手に回っている印象です。
霞が関勤務は全体の1/4程度に過ぎず、多くの国家公務員は北海道から沖縄まで全国各地で現場をもつ労働者です。また、人事院勧告は、地方公務員や医療・福祉・教育職場など様々な公共セクターで働く約900万人の労働条件に波及します。いま必要なのは、安定した中間層を増やすためのボトムアップ型の労働条件改善です。
「2023年人事院勧告等の分析と批判」では、そうした今年の人事院勧告・報告の
ポイントを現場の労働者の目線から紹介します。

目次

[特集] 2023年人事院勧告
本年の給与勧告のポイントと給与勧告の仕組み ……………… 005

2023年人事院勧告等の分析と批判 ……………… 011

国公労連 調査政策部労働組合の声明・談話 ……………… 033

2023年人事院勧告の取扱い等に関する要求書 ……………… 042

2023年人事院勧告・報告 ……………… 045

2023年人事院勧告関連資料 ……………… 084

新旧俸給月額の対比 ……………… 170

人事院勧告の歴史的変遷 ……………… 226

版元から一言

表紙イラスト オカヤイヅミ
デザイン ナルティス
本文組版 はあどわあく

上記内容は本書刊行時のものです。