版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
KOKKO 別冊発行号 特集「2017年人事院勧告」 日本国家公務員労働組合連合会(著/文) - 堀之内出版
.

KOKKO 別冊発行号 特集「2017年人事院勧告」

発行:堀之内出版
B5判
190ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-909237-04-0
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年10月
書店発売日
登録日
2017年4月26日
最終更新日
2017年10月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

[特集] 2017年
人事院勧告日本の公務員は賃金も人数もOECD諸国で最低 ……………… 005
本誌編集部 
2017年人事院勧告の分析と批判― 4年連続プラス勧告も現給保障の終了で多くが賃下げに
労働基本権制約の代償としての責務を放棄する勧告 ……………… 009
国公労連 調査政策部
労働組合の声明・談話 ……………… 023
2016年人事院勧告の
取扱い等に関する要求書 ……………… 030
2017年人事院勧告 ……………… 032
人事院勧告関連資料 ……………… 080
人事院勧告の歴史的変遷 ……………… 182

前書きなど

公務員バッシングのバリエーションのひとつに、「人事院勧告は“お手盛り”だから民間賃金とは無関係に公務員賃金は上がり放題、日本は役人天国だ」という言説があります。この言説が事実と違うということは、今号の特集を読めば理解いただけると思います。また特集の冒頭で紹介しているように、国際比較をすれば、日本の公務員は賃金も人数もOECD 諸国で最低です。こうした事実があまり知られていないことも公務員バッシングが流布する原因のひとつですから、毎年の人事院勧告を分析し批判する特集も通じて発信できればと考えています。

上記内容は本書刊行時のものです。