版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
暮らしを手づくりする 山本 教行(著) - スタンド・ブックス
.
詳細画像 0

暮らしを手づくりする 鳥取・岩井窯のうつわと日々

A5判
168ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-909048-07-3
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年12月21日
書店発売日
登録日
2019年10月3日
最終更新日
2020年7月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

山本教行さんはその人生をもって「民藝」の道のりを生きてきた最後のひとです。
――平松洋子


鳥取の山あいに、全国の器好きが通う窯元がある。年間一万人が足を運ぶ、岩井窯・山本
教行が積み重ねてきた美しい暮らしのつくり方。


岩井窯 レシピ付/喫茶の土鍋メニュー・おうちの定番ごはん


Ⅰ. 暮らしを見つめる
Ⅱ. 自分でつくる
*岩井窯の土鍋レシピ
Ⅲ. ものと付き合う
Ⅳ. 見る目を養う
*岩井窯のおうちごはん
Ⅴ. 人とつながる

目次

いつも、ここに、ただ生きて


Ⅰ. 暮らしを見つめる 
ずっと自分の暮らしがしたかった| 人生を決めた吉田璋也先生との出会い | 民藝の先生方のファッションに憧れて | 陶工の道を志して出西窯へ | 暮らしにその人が表れる | ゼロからふたりで築いた暮らし


Ⅱ. 自分でつくる
見えない「含み」は暮らしから形づくられる | 作陶の原点を教えてくれたリーチさん | 目の前の材料で何ができるかを考える | つくったところからが本当のはじまり | ものから栄養をもらう | ふつうのたい焼きでふつうじゃないたい焼きをつくる

*岩井窯の土鍋レシピ
土鍋焼ビビンバゆば雑炊 | 粕汁 | 特製あんこ/そばがきぜんざい


Ⅲ. ものと付き合う
うつわのよさはうんと使わないとわからない | ものには見合った重さがある | 「壊れない」ではなく「壊さない」を教える | 「便利」より「情緒」が暮らしを豊かにする | ものを買うことは人生のひと区切りを買うこと | つくるものと選ぶもので物語を編む


Ⅳ. 見る目を養う
自分にとっての「おいしい」が本当においしい | テーマを絞って集めてみる | 見る目を教えてくれた金津滋さん | 流れのなかで料理とうつわを組み立てる | いいものを買うとものさしができる | 背伸びをするから身の置きどころがわかる

*岩井窯のおうちごはん
トマトの中華スープ | じゃがいもとねぎのシンプルコロッケ | かれいの蒸し焼き グリーンソース添え | 塩さばのアヒージョ/塩さばのアヒージョと甘えびのピザ


Ⅴ. 人とつながる
響き合うから生涯続く縁になる | 言葉ではなく場から感じてもらう | 注文は人を育てるもの | 「おかげさまで」という民藝の思想

あとがき

岩井窯の歩み

クラフト館 岩井釜案内/岩井釜 取扱店一覧

著者プロフィール

山本 教行  (ヤマモト ノリユキ)  (

1948年鳥取県生まれ。16歳で吉田璋也に出会い、民藝の思想に感銘を受ける。18歳でバーナード・リーチに会い、陶芸家を志す。67年より島根県の出西窯で修業、71年に鳥取県岩美郡岩美町で岩井窯を開く。98年、窯と工房、作品展示館、参考館、喫茶と食事処からなる「クラフト館 岩井窯」を設立。全国各地で個展を開き、多くのうつわ好きを魅了する作品をつくり続けている。

上記内容は本書刊行時のものです。