版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
この先を生む人 一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ(著/文 | 編集) - さくら社
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: 日教販
直接取引: あり(自社)

この先を生む人 「ティーチャーズ・イニシアティブ」の記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:さくら社
四六判
240ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-908983-48-1   COPY
ISBN 13
9784908983481   COPY
ISBN 10h
4-908983-48-8   COPY
ISBN 10
4908983488   COPY
出版者記号
908983   COPY
 
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年3月3日
書店発売日
登録日
2021年1月19日
最終更新日
2021年2月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「TIで「自分を変える」先生とたくさん出会いました。
 学びは楽しいですね!」――『みんなの学校』木村泰子先生推薦!

スキルの獲得が目的ではない。方法論じゃない。
「もとより私たちに正解があるわけではなく…TIの学びとは、内省的であり、対話的であり、共同創造的です。このような学びは、もしかしたらこれまでみなさんが考えてきた「学び」とは少し様相が異なるものかもしれません。…今回、実際にそのような体験を経てきた先生方の生の言葉を通して、何か少しでも感じ取ってもらうことはできないかと思い、この本の出版に至りました。」本書「あとがき」より

目次

はじめに
第一章 21 世紀ティーチャーズプログラムとは
体験的な学びにより 教育観を拡げる

第二章 TIで何が起こったか――8人の先生の物語
1)どんな“自分”を
2)カリスマ教師症候群を超えて
3)教師の矜持
4)社会とつながり学びを起こす
5)職員室に関わる
6)人生を見せる
7)公教育の価値
8)リーダーの在り方

第三章 研究的視点から
特別寄稿:法政大学キャリアデザイン学部教授/ティーチャーズ・イニシアティブ理事 児美川孝一郎
教育界の閉塞を打ち破る――ティーチャーズ・イニシアティブという「野望」

あとがき

版元から一言

一般企業では社員研修を社外のプロに委託することも多いですが、教員においては業界外の人に学ぶ機会はまだ少ないのが現状です。一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブは、学校教員とは異なる分野でキャリアを積んだメンバーたちが、教師という仕事の持つ可能性に惚れ込み、先生発で学校を、社会を、未来を変えていく力を生みだそうと願い2015年に発足しました。オンラインや集合型(令和3年2月現在オンライン型のみ)など、管理職を含め広く教員を対象にした研修を提供しています。代表幹事である宮地勘司氏は、探求学習プログラムの「クエストエデュケーション」で知られる教育と探求社の代表取締役も務めています。

本書は8名の研修参加者へのインタビューを中心に構成。いかに自分と向き合いそれを受け入れていったか、教師を目指した頃の思いとの再会、自分が変わり教室が変わった経験(子どもたちの言葉はどれも痺れます)などが、キャリアも年齢もバラバラな教師達によって不器用なほど真摯に語られています。またこのような学びの機会が持つ意義について研究者による専門的な解説を読むことで、改めてこれからの教師に必要な資質・能力に気づかされることでしょう。

少しだけ自分を変えてみたい、もっと教師生活を楽しくいきいきとさせたい、そんな先生にお勧めします。

著者プロフィール

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ  (ティーチャーズ イニシアティブ)  (著/文 | 編集

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ
「先生こそが真に未来をつくることができる」を掲げ、5人の発起人と100名以上の市民の支援によって、2015年に設立された非営利法人。「21世紀ティーチャーズプログラム」には過去5年間で200名を超える先生が参加し、教育委員会の公式研修としても採用されるなど、広がりを見せている。リーダーシップ開発やICT活用の研修も行い、先生たちの学びのコミュニティが形成されている。
代表理事・宮地 勘司
https://teachers-i.org/

上記内容は本書刊行時のものです。