版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
教育と授業 宇佐美 寛(著) - さくら社
.

教育と授業 宇佐美寛・野口芳宏往復討論

発行:さくら社
四六判
縦194mm 横133mm 厚さ16mm
208ページ
上製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-908983-31-3
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年8月5日
書店発売日
登録日
2019年6月19日
最終更新日
2019年7月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

教育学界における現役最長老の研究者 対 模擬授業も教室での授業も「頼まれたら断らない」授業名人。
齢八十を超えてなお著述に講演に活躍を続ける著者たちが、互いに畏敬の念を表明しつつも、読み書きの教育を軸に、教材について、授業方法について、熾烈な論戦を展開する。

目次

序 章 ………………………………………………………………………宇佐美 寛
第1章 前おきも必要である ……………………………………………野口芳宏
第2章 語・文・状況 ……………………………………………………宇佐美 寛
第3章 読めばいい? 書けばいい?………………………………………野口芳宏
第4章 自己教育 …………………………………………………………宇佐美 寛
第5章 私の学習者論、教材論……………………………………………野口芳宏
第6章 文章を読むという経験……………………………………………宇佐美 寛
第7章 補足的弁明と主張――小学校英語と「発問・応答」論再び…野口芳宏
第8章 〈英語〉・〈発問〉………………………………………………宇佐美 寛
終 章 ………………………………………………………………………野口芳宏

版元から一言

さくら社創立10周年を飾る、夢の企画が実現しました!
緻密な論理を積み上げ天駆ける龍と、初等教育という迷い多き竹藪を自在に歩む虎が、ここに初めて一冊の本の中で相まみえます。

両著者は長年に亘る教育現場での豊富な実践を通じて自身の教育論や授業論を精錬し、これまで多くの読者を魅了してきました。今回の共著でもそれぞれの持論が遺憾なく展開されており、あたかもお二人の対話を傍で聞いているような臨場感があります。
文章には相手への敬意が滲みでていて(本書だけではなく、お話やお手紙でも常にそうなのですが)、お二人が異なる個性の大家を認める偉い先生方であるのが伝わり、爽やかな読後感です。

著者プロフィール

宇佐美 寛  (ウサミ ヒロシ)  (

1934年神奈川県横須賀市生まれ。東京教育大学教育学部卒業、同大学大学院教育学研究科博士課程修了、教育学博士。東京教育大学助手、千葉大学講師、同助教授、教授(1993-97年教育学部長、1998-2000年東京学芸大学教授併任)。1961~62年米国、州立ミネソタ大学大学院留学(教育史・教育哲学専攻)。現在千葉大学名誉教授。九州大学、山梨大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、茨城大学、上智大学、立教大学、早稲田大学等の非常勤講師(客員教授)を務めた。
著書に『私の作文教育』『教師の文章』『国語教育を救え』(以上、さくら社)、『宇佐美寛・問題意識集(1~15)』(以上、明治図書)、『論理的思考』(メヂカルフレンド社)、『大学の授業』(東信堂)等多数。

野口芳宏  (ノグチ ヨシヒロ)  (

1936年千葉県君津市生まれ。千葉大学教育学部卒業。公立小学校教諭、千葉大学附属小学校教諭を経て、公立小学校教頭、校長を務める。退職後、北海道教育大学教授、植草学園大学教授等を歴任し、現在植草学園大学名誉教授。「鍛える国語教室」研究会、授業道場野口塾各主宰。また2009年7月-15年12月千葉県教育委員を務めた。
著書に『教師の作法 指導』『授業づくりの教科書 国語科授業の教科書』(以上、さくら社)『野口芳宏 第一著作集全20巻』『同 第二著作集全15巻』『鍛える国語教室シリーズ』(以上、明治図書)、『野口流 授業の作法』『野口流 教室で教える小学生の作法』(以上、学陽書房)等多数。

上記内容は本書刊行時のものです。