版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
せとうちスタイルVol.13 せとうちスタイル編集部(編集) - 瀬戸内人
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

せとうちスタイルVol.13 (セトウチスタイルボリュームジュウサン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:瀬戸内人
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ8mm
160ページ
並製
価格 1,091円+税
ISBN
978-4-908875-38-0   COPY
ISBN 13
9784908875380   COPY
ISBN 10h
4-908875-38-3   COPY
ISBN 10
4908875383   COPY
出版者記号
908875   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年3月24日
最終更新日
2021年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

瀬戸内の生き方、暮らし方をご紹介する
ライフスタイルブック『せとうちスタイル』。
せとうちに暮らす人々の日々の物語をはじめ、
美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーもお届けします。

13号の特集は「生きる場所、暮らす場所」。
新たな生活様式が問われる中、暮らし、生きる場所として、
瀬戸内を選ぶ人が増えています。
今号では移住の要となる「仕事」と「家」について、
小豆島と尾道の企業、まちづくりNPOを取材。
移住した人々の声や尾道の空き家事情を紹介します。

STU48とのコラボ企画「彼女たちのせとうち物語」、
お取り寄せできる瀬戸内のスイーツ特集、瀬
戸内に暮らす5人の写真家が撮影したそれぞれの瀬戸内を40ページで紹介。

目次

04_編集長が旅の途中で買いました
せとうちモノnote
第13回 淡路島で出会った「バック・カバー&ウォーマー」

05_Setouchi Style_Column①
光、自分のその先に
大塚一歩

08_特集
生きる場所、暮らす場所

18_生きる場所、暮らす場所①
柳生敏宏(小豆島/香川県)

26_生きる場所、暮らす場所②
山根浩揮(尾道/広島県)

34_生きる場所、暮らす場所③
豊田雅子(尾道/広島県)

46_移住と仕事の情報
(香川県/広島県)

48__Special Photo Gallery
沼島の春、祭りの日
本田史郎

56_今日も、明日も、あさっても 自分らしく、美しく暮らす。
インタビュー 田貝奈央さん

64_せとうちスタイルが気になったモノやコト_BOOK
尾道暮らしの喜怒哀楽がギュッと詰まった一冊。
尾道がグンと身近な存在に。

65_せとうちスタイルが気になったモノやコト_TRIP
瀬戸内のしまなみやエンジェルロードを一望できる
「オリーヴの森 The Terrace」

66_Special Photo Gallery
泉都日記
宮脇慎太郎

74_Setouchi Style_Column②
住む場所を選ぶことは
生き方を選ぶこと
西川伸一・真理子

76 _あるく、みるきく、たちどまる。
せとうちのまちを歩けば
第10回 たけはら町並み保存地区(広島県)

80_せとうちスタイルが気になったモノやコト_TRIP
江戸時代の商家を再生した一棟貸しの宿「多喜屋」
町にとけこむように泊まって、町をまるごと楽しむ。

82_Special Photo Gallery
春の記憶
牧浦知子

90_STU48×せとうちスタイル
彼女たちのせとうち物語

96_お弁当、つくってください。
さぬき押し抜き寿司弁当
つくった人 瀬戸内海食ラボ

98_Special Photo Gallery
潮の流れ
トム宮川コールトン

106_受け継がれていくもの 菅組・大工の系譜

114_せとうちスタイルが気になったモノやコト_LIFE
磯の香りただよう小さな港町に
古き良き時代の趣を残したシェアハウスが誕生「ayako-tei」

116_合言葉は、ええやん、ええやん
ノライヌたちの、古民家再生物語

122_Special Photo Gallery
月相 -Mirage of the moon -
青地大輔

130_おいしい、かわいい、きれいをお取り寄せ!!
せとうちスイーツCOLLECTION

134_瀬戸内の海から、島から

140_《連載》
男木島図書館ができるまで。第6回
みんなと一緒に恐れず進む
額賀順子

146_瀬戸内古墳航海録 第14回
長崎鼻古墳(高松市/香川県)
乗松真也×宮脇慎太郎

152_モノノケ島あるき遍路 其の拾肆
長勝寺(小豆島/香川県)
柳生忠平

154_せとうちスタイルが気になったモノやコト_NEWS
海の見える場所で読書を楽しむ
木造2階建て、古民家を改装した本屋さん

155_せとうちブックラバーズ 第8回
畦地梅太郎版画集『山男』
読×舎 新居萌美

前書きなど

会いたかった。

こんなにも、会いたかったと思ったことはありません。
大切な人や好きだった風景に会いに行く。
当たり前のように過ごしていた時間が、
じつは当たり前ではなかったとわかったとき、
会うということが、どれほどぜいたくなことだったか、
わかりました。

そんなとき思い出したのが、島のお母さんが教えてくれた
島の歩き方。細道や坂道を行ったり来たり。
ときどき立ちどまったり、振り返ったりしながら歩いてごらん。
きっとすてきな風景に会えるから。

だから、行ったり来たりしながら、考えました。
瀬戸内で暮らす幸せって何だろう。
立ちどまったり、振り返ったりしながら、つくりました。
瀬戸内で生きること、暮らすこと。

会えなかった一年が、教えてくれたこと。
会いに行けなかった一年が、気づかせてくれたこと。
瀬戸内の風景と一緒にお届けします。

上記内容は本書刊行時のものです。