版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる 宋 連玉(著) - 有志舎
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
  書店
JRC|八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

植民地「公娼制」に帝国の性政治をみる (ショクミンチコウショウセイニテイコクノセイセイジヲミル) 釜山から上海まで (プサンカラシャンハイマデ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:有志舎
四六判
上製
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-908672-68-2   COPY
ISBN 13
9784908672682   COPY
ISBN 10h
4-908672-68-7   COPY
ISBN 10
4908672687   COPY
出版者記号
908672   COPY
Cコード
C1022  
1:教養 0:単行本 22:外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年10月30日
書店発売日
登録日
2023年8月29日
最終更新日
2023年11月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本の公娼制度は近代軍隊に無くてはならないものとしてつくられ、また近代家族を補完するものとして、帝国日本を支える重要な柱となっていった。その下で、内地・植民地・占領地の女性たちはともに搾取されていったのである。公娼制と「慰安婦」制度とは本質的に異なる、あるいは本質的に同じだとする主張が、この問題をめぐる相対立する立場での公論となっているいま、あえてその既存の公論を批判的に再検討し、公娼制と「慰安婦」制度を継続した性政治として位置づけ、帝国日本の性管理構造そのものに切り込んでいく。

目次

序 章 植民地主義からみる「公娼制」
第一章 居留地・外務省警察の性管理政策
第二章 朝鮮支配を狙う侵略戦争と性暴力・性統制
第三章 「韓国併合」武断統治下の植民地「公娼制」確立
第四章 朝鮮女性が生きた植民地社会
第五章 上海における戦争・占領と性政策 
終 章 売春する帝国

著者プロフィール

宋 連玉  (ソン ヨノク)  (

青山学院大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。