版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
つくられる〈農村女性〉 岩島 史(著) - 有志舎
.

つくられる〈農村女性〉 戦後日本の農村女性政策とエンパワーメントの物語

発行:有志舎
A5判
246ページ
上製
価格 4,800円+税
ISBN
978-4-908672-46-0
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年12月30日
書店発売日
登録日
2020年11月9日
最終更新日
2020年12月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦後日本において、活躍する〈農村女性〉は民主化による女性解放のモデルともされてきた。しかし、女性がよりよく生きられることをめざすとりくみを、「抑圧から解放され、活躍へ」という「エンパワーメントの物語」としてのみ語ることは、女性の抑圧の構造的要因を温存しながら、そこから目を背けさせてきたのではないだろうか。本書は、1950年代から60年代の農村女性政策を、活躍する〈農村女性〉がつくられる過程ととらえ、グローバルな問題にも位置づけつつ、それが何を不可視化してきたのかを問う。

目次

はじめに
第一章 つくられる〈農村女性〉 
第二章  エンパワーメントの対象としての〈農村女性〉の発見
第三章  生活改良普及員によるエンパワーメントの実践
第四章 エンパワーメントされた〈農村女性〉として書く
第五章 地域社会における〈農村女性〉の構築――京都府旧久美浜町を事例に――
終 章 〈農村女性〉のつくられ方
補 論 〈農村女性〉から「農業女子」へ?

著者プロフィール

岩島 史  (イワシマ フミ)  (

1985年生まれ。同志社大学政策学部助教

上記内容は本書刊行時のものです。