版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
評伝 竹内好 黒川みどり(著) - 有志舎
.

評伝 竹内好 その思想と生涯

発行:有志舎
四六判
392ページ
上製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-908672-36-1
Cコード
C1021
教養 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年12月16日
最終更新日
2020年2月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

竹内好――それは戦後思想に独自の地歩を占める存在である。中国文学者である彼は、中国が絶対的他者であることへの自覚を失うことなく、日本人として中国を愛し続けた。他者であることを痛切なまでに自覚するがゆえに、日本が中国に恥じるところのないものであるかという懐疑から一生離れることはなかった。そして、同調を強いる日本社会、その社会の頂点にあって個の自立を阻む機能を有する天皇制を見すえながら、戦後日本の差別や隷従を強いる力と闘うためには「我は我だという主体の論理」を立ち上げなければならないとして論陣を張り続けていった。その思想の全体像と彼の生き方は、21世紀の今こそ再注目されなければならないだろう。

目次


 1 中国と向きあう
 2 日本と向きあう 
第一章 生い立ちから戦争体験へ(一九一〇~一九四五年)
 1 生い立ちから大阪高校卒業まで
 2 「中国」との出会い
 3 戦中の中国と向きあう
 4 『魯迅』と戦場経験
第二章 「戦後」からの出発(一九四五~一九六〇年)
 1 「インテリ」と民衆
 2 翻訳の時代
 3 「個人の独立」と「国民的連帯」
第三章 「市民的自由」と「民族」(一九六〇~一九七七年)
1 方法としてのアジア―丸山眞男との交流のなかで―
2 「不服従の遺産」/日本近代のとらえなおし
3 『中国』から個人訳『魯迅文集』へ 

竹内好 略年譜
参考文献

著者プロフィール

黒川みどり  (クロカワ ミドリ)  (

静岡大学教員

山田 智  (ヤマダ サトシ)  (

静岡大学教員

上記内容は本書刊行時のものです。