版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
戦後憲法を作った人々 石田 憲(著) - 有志舎
.

戦後憲法を作った人々 日本とイタリアにおけるラディカルな民主主義

発行:有志舎
四六判
220ページ
上製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-908672-28-6
Cコード
C1020
教養 単行本 歴史総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年2月28日
書店発売日
登録日
2019年1月23日
最終更新日
2019年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本とイタリアの立憲制をめぐる歴史には、多くの類似性がある。本書は、高野岩三郎とウンベルト・テッラチーニという二人のラディカルな民主主義者に注目し、敗戦国である日伊両国が前体制を克服する新憲法へと向かう思想・運動・政治的ダイナミズムを戦前から戦後への継続した流れのなかで考察。さらに憲法の内実を発展させていく運動を提唱した丸山眞男の思想と行動にも注目していく。時代状況に流されず、いかなる理想に基づき、どのように現実をそれに近づけるのかという営為こそが「憲法を作る」ことなのだ、ということを敢然と示した民主主義の先達たちに、私たちは何を学ぶのか?

目次

第一章 序論:日本・イタリアの憲法制定とラディカルな民主主義者たち
第二章 日伊両国に見る新憲法制定と民主主義を希求するダイナミズム
第三章 立憲民主主義の知的オーガナイザー
      ――高野岩三郎のラディカルな憲法構想に向かうネットワーク
第四章 民主共和国への孤独な伴走者
      ――ウンベルト・テッラチーニの公正な法治と寛容をめぐる闘い
第五章 補論:丸山眞男
      ――イタリアとの比較に見るラディカル・デモクラット像
第六章 結論に代えて

著者プロフィール

石田 憲  (イシダ ケン)  (

千葉大学大学院社会科学研究院教授

上記内容は本書刊行時のものです。