版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
明治維新をとらえ直す 奈良 勝司(著) - 有志舎
.

明治維新をとらえ直す 非「国民」的アプローチから再考する変革の姿

発行:有志舎
四六判
352ページ
上製
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-908672-25-5
Cコード
C1021
教養 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年9月
書店発売日
登録日
2018年8月8日
最終更新日
2018年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

講座派マルクス主義・世界システム論・国民国家批判論を通過したいま、新たな非「国民」的視座からの明治維新論へ!
いまや「国民のための癒し」装置と化してしまった明治維新論を解体し、歴史学だけでなく社会思想史・社会心理学・国際関係論などの知見に学びつつ、世界史的な文脈のなかで維新変革の全体構造を明らかにする。

目次

序章 時代劇の世界はなぜ行き詰ってしまったのか?
一  日本列島地域にとって近世社会とは何だったのか―その構造と特質―
二  ロシア問題と近代の胎動―一九世紀前半の情景― 
三  幕末政局と条約派
四  江戸幕閣と東国公議論 
五  「倒幕派」にとっての公議
六  国力底上げと一致の希求―明治以後の展開―
終章 列島地域の「武威」世界と明治維新 

著者プロフィール

奈良 勝司  (ナラ カツジ)  (

立命館大学文学部助教

上記内容は本書刊行時のものです。