版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
協同主義とポスト戦後システム 雨宮 昭一(著) - 有志舎
.

協同主義とポスト戦後システム

発行:有志舎
四六判
280ページ
上製
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-908672-20-0
Cコード
C1021
教養 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月
2018年3月
書店発売日
登録日
2018年2月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

現代日本は、戦後システムからポスト戦後システムへの大きな転換期にあり、既存の在り方がすべて揺らいでいる。国際的には冷戦後における地域対立の激化、国内的には低成長・財政難、少子化・高齢化の進行などである。そういう揺らぎを見据えつつ、私たちは直面する課題を、非軍事的な方法で、またこれまでの経済成長以外の方法によってどのように解決していけばよいのか。本書はそれを新しい協同主義に見出していく。現実の地域社会・コミュニティで展開されている共生の在り方やネットを利用した互助・互酬・贈与のシステムなどの新しい事例と、マクロな近現代史分析のクロスオーバーから、「戦後の越え方」を斬新に提示する。

目次

はじめに
第1章 戦後の越え方と協同主義-協同主義研究のための見取り図の一つとして-
第2章 日本政治史と地域の過去・現在・未来-甲州、水戸、石見-
第3章 郊外都市の新たな挑戦-ポスト・ベッドタウンへ-
第4章 安倍政権と戦後システムのゆらぎ-同一の未解明の歴史的課題のさまざまな解き方-
第5章 戦後の超え方=越え方に関わる学問的方法
第6章 〈対談〉ポスト戦後体制と協同主義-東浩紀著『ゲンロン0 観光客の哲学』を参照しつつ―(雨宮昭一×平良好利)

著者プロフィール

雨宮 昭一  (アメミヤ ショウイチ)  (

1944年生まれ、茨城大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。