版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
インヴィンシブル エイミー・ロレンス(著/文) - 三賢社
.

インヴィンシブル アーセナルの奇跡

発行:三賢社
四六判
336ページ
価格 1,850円+税
ISBN
978-4-908655-05-0
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年2月8日
最終更新日
2018年1月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

38戦26勝12分0敗。
いま明かされる〝インヴィンシブル=無敵″シーズンの秘密。
アーセナルの原点はここにある。

 2004年5月15日、北ロンドンのハイベリー・スタジアム。すでにプレミアリーグ優勝を決めていたアーセナルは、最終戦の相手レスター・シティを2―1のスコアで降し、もう一つの大記録を打ち立てた。近代フットボール史上初めて、無敗で栄冠を勝ち取ったのだ。
 その中心プレーヤーは、ベルカンプ、アンリ、ヴィエラ、ピレス……。インヴィンシブルズと称えられる強烈な個性の持ち主たちを、指揮官アーセン・ヴェンゲルはいかにしてまとめ上げたのか。無敗優勝へと突き進めた原動力とは何だったのか。高潔なチームスピリットはどのように育まれていったのか。
 不滅ともいわれる快進撃の舞台裏を、監督・チームスタッフをはじめ、当時のプレーヤー、関係者への膨大なインタヴューを交えて描く、本格的スポーツドキュメント。
 これは、彼らの言葉で綴られた驚くべき物語だ。


インタヴュー協力者:イェンス・レーマン、ラウレン、コロ・トゥーレ、ソル・キャンベル、マーティン・キーオン、フレディー・リュングベリ、レイ・パーラー、パトリック・ヴィエラ、ジウベルト・シウヴァ、エドゥー、ロベール・ピレス、デニス・ベルカンプ、ティエリー・アンリ、イアン・ライト、リー・ディクソン、アーセン・ヴェンゲル、パット・ライス、ケン・フライアー、ニック・ホーンビーほか多数。

著者プロフィール

エイミー・ロレンス  (エイミーロレンス)  (著/文

6歳でハイベリーの試合を観戦、生まれついてのアーセナルサポーター。アーセナルFCを中心に20年以上『ガーディアン』および『オブザーヴァー』紙に寄稿する有数のトップ・スポーツライター。

アーセン・ヴェンゲル  (アーセンヴェンゲル)  (著/文

序文

東本貢司  (ヒガシモトコウジ)  (翻訳

東本貢司 英国パブリックスクール修了、国際基督教大学英文学科卒。作家、翻訳家、フットボールライター/コメンテイター。

菅しおり  (スガシオリ)  (翻訳

お茶の水女子大学卒。出版社勤務を経て翻訳者に。

上記内容は本書刊行時のものです。