版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくとわたしと本のこと  - センジュ出版
.

ぼくとわたしと本のこと

四六変型判
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-908586-06-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年11月12日
最終更新日
2020年1月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東京・自由が丘にキャンパスを持つ産業能率大学経営学部。2018年、高原純一ゼミに所属した21人の学生たちが1冊の本を書きました。本好きもいれば本を読まなかったメンバーもいるこの21人、彼らが本と自分の関係を見つめ直したとき、見えてきたのはまぎれもない「本」そのものです。全員が紹介するオススメの本とその理由も必読。活字離れとも言われ続けている若い世代がいま、本を書くことで何をおもったのか、本や本をとりまく環境に対してどう感じているのかが、正直でまっすぐな言葉で綴られています。ほかに高原教授のほか、江戸川区篠崎にある読書のすすめの小川貴史氏による寄稿も収録され、本のこれまで、いま、これから、を垣間見ることができる一冊です。

上記内容は本書刊行時のものです。