版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
眞鍋呉夫全句集 眞鍋 呉夫(著/文) - 書肆子午線
.

眞鍋呉夫全句集

発行:書肆子午線
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ20mm
248ページ
小口折
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-908568-25-1
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2020年1月25日
書店発売日
登録日
2019年12月25日
最終更新日
2020年5月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

眞鍋呉夫生誕100年記念出版。生涯、師系を持たず、無結社を貫き、自らの生(エロス)と死(タナトス)を極限まで凝視しつづけた俳人・小説家、眞鍋呉夫。その生誕100年を記念して、第一句集『花火』、第二句集『雪女』(藤村記念歴程賞、読売文学賞受賞)、第三句集『月魄』(蛇笏賞、日本一行詩大賞、鬣 TATEGAMI俳句賞受賞)から句集未収録作品まで、その全句業をここに集成。跋文=高橋睦郎。栞=那珂太郎、粟津則雄、種村季弘、上久保正敏。

目次

雪女
序句
傀儡
桃の皮
桶の箍
現身

⺼魄
露草
釘隱
白桃
靑鷺
湧水

拾遺
『雪女』拾遺
『眞鍋吳夫句集』より
『⺼魄』以後

花火
序詩 芲火 矢山哲治
花火のうた
噴水のうた
ランプのうた
うた
拾遺──少年句集

雪崩―『芲火』以後
冬木のうた
防人のうた

雪月花の人 跋に代えて 高橋睦郎
眞鍋吳夫年譜

著者プロフィール

眞鍋 呉夫  (マナベ クレオ)  (著/文

作家・俳人。大正9年(1920年)、福岡県生まれ。昭和14年(1939年)同人誌「こをろ」を矢山哲治、阿川弘之、島尾敏雄、那珂太郎らと創刊。昭和16年(1941年)9月、遺書のつもりで第一句集『花火』を刊行。1948年、小説「二十歳の周囲」などにより新進作家として注目される。翌49年、「サフォ追慕」により第21回芥川賞候補に推される。後年は俳句の創作が中心となり、1992年刊行の第二句集『雪女』で藤村記念歴程賞、読売文学賞を、2010年刊行の第三句集『月魄』で蛇笏賞、日本一行詩大賞、鬣TATEGAMI俳句賞受賞を受賞した。2012年、92歳で没する。

上記内容は本書刊行時のものです。