版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
球体と落ち葉 手塚敦史(著) - 書肆子午線
.

球体と落ち葉

発行:書肆子午線
A5変型判
縦210mm 横140mm 厚さ7mm
重さ 100g
116ページ
仮フランス装
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-908568-18-3
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月1日
書店発売日
登録日
2018年10月30日
最終更新日
2018年12月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

午後遅く、太陽の
取り分を与えられた手のひらが
触れた物質その生涯をかけて打ち込めるものへ

「ほんとうの対話ができるものにわたしはなりたい」

手塚敦史、第六詩集。

目次

歩行
到着
極点
白い自転車
バーミリオン
リトゥルネル(ちっぽけな音楽から)
芳しいと思う/蒸気(ラング)
ヒラギノワカレ
(エンと、エンと……)
植物を置く

ヒラギノ(フッテージ)
ははきミメシス
カミハテ
深泥池
ハタエダ
スティルス
「はねは透けて」のネハス
張る、懐く、
どこにでもいる人
エレファント
写真
不知火
水溶性アポカリ
ひだまり抄
苔を育てる女

前書きなど

(その目で見たものは、美しい)
(その耳で聞いたものは、美しい)
(動いていても――)(一度喪失されても――)(どうしても空で唱えた小節は――)
太陽はいまあちこちから放電しており、〝使いものにならない〞 スモッグや塵まで移動させている

ふたたび人や物から発せられる霊気へ

著者プロフィール

手塚敦史  (テヅカアツシ)  (

1981年甲府市生まれ。詩集に『詩日記』(ふらんす堂、2004年)、『数奇な木立ち』(思潮社、2006年)、『トンボ消息』(ふらんす堂、2011年)、『おやすみ前の、詩篇』(ふらんす堂、2014年)、『1981』(ふらんす堂、2016年)。

上記内容は本書刊行時のものです。