版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
不登校生が留学で見つけた自分の居場所 赤井 知一(著/文) - 学びリンク
..
詳細画像 0

書店員向け情報

9784908555459

不登校生が留学で見つけた自分の居場所

学参
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学びリンク
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ11mm
重さ 183g
160ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-908555-45-9   COPY
ISBN 13
9784908555459   COPY
ISBN 10h
4-908555-45-1   COPY
ISBN 10
4908555451   COPY
出版者記号
908555   COPY
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月13日
書店発売日
登録日
2021年6月5日
最終更新日
2021年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「不登校の私が留学できる?」「不安定な状態にあるわが子が海外で何を?」と思われる方こそ、ひとまず目を通してみて欲しい一冊です。

本書は、自身の留学経験から25年以上にわたり5,000人以上の留学を実現してきた著者2人が、通信制高校合同相談会で出会った不登校生、その保護者の方に海外留学をすすめ、日本の学びづらさからの解放を実現させた事例がベースになっています。
多くの留学生たちが海外留学によって、学ぶことの楽しさ、自分への誇り、将来への展望などを取り戻しています。そして何より留学生たちの生の声には、自分の居場所を見つける一つ選択肢として留学があり、その良さを考えるヒントがたくさんあります。

「私はずっと日本の社会に適応できない自分が悪いと思っていたけれど、ニュージーランドの人たちが私を褒めてくれ認めてくれることで真に自信を取り戻したんです。そして決して私が悪かったんじゃなかったと思えた」――現在は社会人となった20代女性の言葉です。

【出版社からのコメント】
著者は日本では不登校でも海外留学で自分の居場所を見つけ自信を得た多くの子どもたちの事例を基に、留学が成功するためには「留学前の心の準備」の大切さを説いています。

それは英語力の問題だけではなくて、起立性調整障害の子なら留学を決意した日から毎朝の報告を課して生活リズムの改善を施したり、友だちとの折り合いがうまくいかずひきこもった女子に特技をのばしてあげることで留学への前向きな気持ちをキープすることだったり。著者はいろんな角度で子どもたちに寄り添い、心の準備に伴走します。

では実際に留学した子どもたちはというと、座談会方式でその素晴らしさを熱く語ってくれました。そこではメリットだけではなく、英語力が時折停滞する場合にメンタル面での辛さが吐露されます。

全編にわたり、著者と子どもたちが留学をキーワードに奮闘する様がフランクに記述されてます。さらっと読める留学物語には生きるうえでのヒントがたくさん散りばめられています。

目次

はじめに   赤井 知一
第1章 不登校生の現代留学事情
1 相談会からまさかの留学
2 自立できる海外留学の環境って
   アメリカ カナダ オーストラリア イギリス ニユージーランド
3 留学は保護者も自立するチャンス
4 高校3年間を海外で過ごすということ
5 コロナ禍でも海外留学をサポート

第2章 自分の学びを取り戻した留学生たちの記録
1 起立性調節障害からの留学
仮名 山本ケンさん
   起立性調節障害は不登校の大きな要因
   NZ留学に向け国内準備を開始
   毎朝の報告がきちんとできて留学は実現
   親の自立も同時進行
   留学の意味はこれからの人生で分かる

2 自閉スペクトラム症を自覚した先の留学
仮名 木村アイさん
   自身が障害を受け入れるということ
   症状ごとのサポートを模索
   症状を3者確認のうえ、現地へ確実に伝授
   復学を選んだ彼女の理由

3 統合失調症の理解を得る
仮名 菊地ユミさん
   英文の渡航許可書を添え、受け入れ先を確保
   親の不安を理解してのサポート
   直接謝罪が信頼関係の回復
   1日だけの演劇体験に満面の笑み

4 ADHDの傾向とつき合う
仮名 伊東まなぶさん
   剣道ありきの生活、人生
大会がコロナで中止、その間の留学
短期留学が海外高校進学へとつながった予想外の展開

5 グループではなく個人で
仮名 佐藤マリ子さん
   母子での考えの違い
   個人留学でたくさんの英語を浴びる
   短期留学で得られること

6 特別ルポ コロナ禍でも留学意志を維持
   史上初のロックダウンを体験
   新たに4月から高校留学を目指す子どもたち    

第3章 主要コース別の国内準備と海外生活サポート
図解 短期・長期留学コース
1 出発前準備からすでに留学はスタート
① ありのままを個別カリキュラムへ活かす
② 定期的にカウンセリング
③ 英会話レッスンで自己紹介から
④ 国内ホームステイで海外生活に近づく
⑤ 毎日の生活報告に慣れましょう
⑥ 空港までお見送り
2 長期留学はサポートを有効に活用
3 留学準備、海外サポートを事例別で解説
4 短期留学は通信制高校の有効活用のひとつ
5 留学と高校卒業が両立できる通信制高校活用法

第4章 経験談から覗く留学のメリット、デメリット
1 リモート座談会
「海外留学で自分の居場所が見つかった!」
  参加者:NZ留学中、同国留学体験者、カナダ留学体験者の女性3名
   いろんな価値観との出会いで生きる楽しさを知る
   自己表現ってこんなに自由なの!?
   充実した居場所になるかは自分次第です
   帰国したらやりたいことは自国を知る
   留学中も今も家族への感謝

2 留学後の進路先
   帰国生入試とは
  海外の大学へ進む
 ニュージーランドの高校卒業後の合格実績

第5章 基本データ:留学の方法、費用などを紹介
1 留学の仕組み、費用その他
   海外の高校を卒業する魅力とは
   行きたい国の教育制度を知りたい
   留学生特別支援プログラム@ニュージーランドとは
 
2 個別無料カウンセリングの活用法
   留学体験者の保護者の声
あとがき 酒井 邦彦

著者プロフィール

赤井 知一  (アカイ トモカズ)  (著/文

留学カウンセラー、(株)ターニングポイント代表
高1にアメリカ短期留学、大学卒業後に2年間のオーストラリア留学を経験する。その後25年以上にわたり留学サポートに従事し、その間5,000人以上の留学生を送り出す。現在は不登校や障害を持った子どもたちに留学という選択を提案。
また、通信制高校合同相談会では不登校生に向けた留学講演会や留学個別相談を行い、多くの不登校生の留学を実現させている。

酒井 邦彦  (サカイ クニヒコ)  (著/文

留学カウンセラー、(株)ターニングポイント共同代表
オーストラリアで1年間の海外生活を経験。多くの不登校生と向き合い、「慌てず、焦らず、ゆっくりと」をモットーに留学を通して自分の居場所探しを提案している。留学経験で得たマイノリティー(少数派)の視点を忘れず、日常生活にも活かしている。

上記内容は本書刊行時のものです。