版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「困っている」子どものこと一番に考えられますか?改訂版 太田 功二(著/文) - 学びリンク
..
詳細画像 0

「困っている」子どものこと一番に考えられますか?改訂版 改訂版

発行:学びリンク
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ22mm
重さ 234g
212ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784908555299
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月6日
書店発売日
登録日
2020年2月29日
最終更新日
2020年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

不登校や発達障害、問題行動を起こす生徒や大人しい生徒・・・。様々な生徒たちを独自のインクルーシブ教育と個性に合わせた環境整備により、生徒一人ひとりの自信や社会性の獲得を実現してきた大阪市の学校の取組み。
2015年に発売された『「困っている」子どものこと 一番に考えられますか?』では、東朋高等専修学校のこうした実践について、その内情を包み隠すことなく紹介されました。
発売から5年。同校は時代の変化とニーズに常に対応し、学校改革を継続。そして、新たに通信制高校「東朋学園高校」を開校しました。
「困っている」子どもたちの進路選択は、非常に狭められてしまう現実が。例えば特別支援学校では丁寧な支援を受けられても学校生活に物足りなさを感じたり、卒業後の進路も限られてしまう。一方で一般的な高校では手厚い支援は受けられそうにない。
そこで、学校創設から70年以上にわたり様々な生徒たちを受け入れてきた同校が、その歴史で培ったノウハウを土台に、全国的にも珍しい、インクルーシブ教育と合理的配慮を兼ね備えた高校を開校したのです。
なぜ、そんな高校が実現できたのか。その秘密が新たに書き加えられた改訂版。
かつて生徒の問題行動が絶えなかった学校。厳しい管理教育を敷いた結果、生徒とは話が噛み合わない。指導が行き届かない。増え続ける退学者。彼らは「困った」生徒ではない。「困っている」生徒。
常態化されていた画一的指導から十人十色の個性教育を進め、不登校生徒のための特別クラス、発達に課題を抱えた生徒のための支援コース、パニックを起こしても一時的に避難できる部屋、学校生活に意欲を持てるイベントの開催、多様な生徒に対応したカリキュラムへの改善…。常に「今、生徒にとって必要なものは何か」を探し、実践し、考察し、また実践する。本当の意味での「自立支援」を問い続けた男性校長と学校の実践記録。

目次

はじめに-改訂にあたり-

序章 東朋学園高校開校
高校設立
特別支援教育×高卒資格
15歳で将来が決まる
通信制高校としての新たな価値

第1章 転んだときの起き上がり方
「困った」生徒、「困っている」生徒
大管理教育時代
「知識」よりも「知恵」を与える
「不登校」「発達障がい」のための環境を整える
自分たちに何ができるのか

第2章 本当に「できない」のか
魔法の言葉
「成功体験」と、それを与える「環境」
自信の回復
スタートの統一
区別と差別
自分は何者か?
痛みを理解し合う、「嫌じゃない」距離感
「関係性」が与えるもの

第3章 高校の真似事
「今日は3人挙げたでー」
「全日制高校」という幻想
退職決意と生徒減
「泉孝雄」という存在
教員の余裕
専修学校にできること
100を切ったら
愛知と長野へ
B4用紙1枚に込められた「未来」

第4章 管理教育からの逆転
勉強の枠を超えた「エンジョイコース」
改良に改良を重ねて
「考える」チームメイト
特別支援学校から新たな視野を求めて
夢を持ち続ける

第5章 その子とどれだけ話したか
「力でいってもダメだよ」
嘘から出た実
気配り、目配り、心配り
裏切られても、許す力
アイスクリームが溶け出す前に
パフォーマーとしての教員
プロフェッショナル=5/30人
アサーティブな自己表現
三世代指導
「困ったことはないか?」

最終章 流れ続けるもの
「できないこと」は何もない
自立支援の始まり

あとがきー「縁」

著者プロフィール

太田 功二  (オオタ コウジ)  (著/文

1957年兵庫県神戸市生まれ。大学を卒業後、水泳インストラクターを経て神戸市内の私立学校で「保健体育」の教員となる。1997年、大阪市天王寺区の「学校法人岡崎学園 東朋高等専修学校」に赴任。増え続ける不登校や発達障がい傾向の生徒に光を当て、専修学校の特長を活かした様々な教育改革を実践。健常児と障がい児の関係だけでなく、不登校やひきこもり、非行なども含めた「共生教育」「自立支援」が高い評価を得て、多くの教育関係者から注目の的となる。2020年4月に東朋学園高等学校を開校し、同校の校長も兼務する。現在も全国の学校関係者から見学希望が絶えない。

旧版ISBN
9784902776911
上記内容は本書刊行時のものです。