版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
デスメタルインディア 水科 哲哉(著/文) - パブリブ
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: トランスビュー
直接取引: あり(トランスビュー扱い)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

デスメタルインディア (デスメタルインディア) スリランカ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・ブータン・モルディヴ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:パブリブ
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ24mm
360ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-908468-64-3   COPY
ISBN 13
9784908468643   COPY
ISBN 10h
4-908468-64-8   COPY
ISBN 10
4908468648   COPY
出版者記号
908468   COPY
Cコード
C0073  
0:一般 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年4月14日
書店発売日
登録日
2023年3月13日
最終更新日
2023年10月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人口世界1位・GDP世界5位
中間層激増・年齢中央値27.9歳で
数学民族DJENT躍進!!
聖典ヴェーディックメタル・反宗教ウォーブラック等
南アジアの邪悪音楽を徹底調査!!

Bloodywood まるでボリウッド映画音楽をメタル化したようなYouTube発のラップ・フォークメタル
Demonic Resurrection インドシーンの頂点に君臨する料理番組シンフォニック・ブラックメタル
Skyharbor BABYMETALアメリカ南部ツアーをサポートした米印混成モダンメタルの旗手
Rudra ヴェーディックメタルを世に知らしめたシンガポールの老舗デス/ブラックメタルバンド
Kapala 頭蓋骨を表すサンスクリット語をバンド名に掲げたウォー・ブラックメタル
Undying Inc. 硬質なグルーヴ感覚と複雑なフレーズを絶妙に同居させたプログレッシヴ・メタルコア
Gutslit ターバン姿の6弦ベーシストが率いる実力派ブルータル・デスメタル
Dusk 変化を恐れずに実験を重ねるパキスタンの准教授老舗デス/ドゥームメタル
Willuwandi ヒンドゥー至上主義に虐げられた人々の怨嗟を表現する不可触民ブラックメタル

インタビュー Bloodywood, Skyharbor, Demonic Resurrection, Gutslit, Abigail(日本) Jero等

コラム 「面白ビデオクリップ」「エリート高学歴メタラー」「世界の印僑系メタラー」等

目次

2 まえがき
4  目次
9  地図
10 用語集
14 主要人物
18 主要言語・文字
20 主要宗教
22 日本とインド亜大陸の国々のデータ比較
24 インドのストリーミング配信事情


25 インド
26 インド北部・中部
27 Bloodywood まるでボリウッド映画音楽をメタル化したようなYouTube発のラップ・フォークメタル
29 Bloodywoodインタビュー
34 Skyharbor BABYMETALアメリカ南部ツアーをサポートした米印混成モダンメタルの旗手
36 Skyharborインタビュー
41  Undying Inc. 硬質なグルーヴ感覚と複雑なフレーズを絶妙に同居させたプログレッシヴ・メタルコア
43 Undying Inc.インタビュー
49 Sitar Metal 高名なタブラ奏者の祖父を持つシタール奏者が率いるインスト・プログレッシヴメタル
50 Aarlon / Acrid Semblance / AcrimonY / Arcane Deception / Artillerie / Before Christ
51 Blackheart / Blood Obliteration / Bridge of Shadows / Bonefvcker / Cerebromeningitis / Cervicectomy
52 Deathknell / Elemental / Fatal Fortune / Fragarak / Guillotine / Iafway
53 Khamenurd / KillKount / Kraken. / Langdarma / Lesath / Moksh
54 Monkspade / Mute the Saint / Narsil / Night Wings III / Nirvikalpa / Oxymoron
55 Paganic Souls / Phlegmicide / Prestorika / Raat / Rampazze / rBAPHO
56 Scarlet Dress / Soul Inclination / Spithope / Taamsik / The Chronic Legion / The Circus
57 The Cosmic Truth / The Forbidden Ritual / Toxoid / Vile Impalement / Warwan / Weird Anxiety
58 Winter Gate / Yatin Srivastava Project / Yimir / Zero Gravity / गौतम बुद्ध / 1833 AD

59 インド東部
60 Kapala 頭蓋骨を表すサンスクリット語をバンド名に掲げたウォー・ブラックメタル
62 Kapalaインタビュー
66 Underground Authority インドでミクスチャー要素をいち早く採り入れ、ヒンディー語でまくし立てるラップコア
67 What Escapes Me ヒンドゥスターニー音楽の擦弦楽器サーランギーを導入したDjent
68 AlienZ / Antakala / Aparthiva Raktadhara / Armament / Atmahatya / Banish
69 Blood / Brahmastrika / Brutal Society / Burn the Water / Burnout Syndrome / Chhinnamasta
70 Chronic Xorn / Confuzone / Cow Humps / Cross Affinity / DeathLore / Dreadhammer
71  Dushkriti / Evil Conscience / Falcun / Fleshcrave / Gnosis of Catacomb / Grungy Morphins
72 Heathen Beast / If Hope Dies / Imperial Cult / In Human / Infernal Diatribe / Jyotiṣavedāṅga
73 Magiska Krafter / Mesmeric Revelation / Mortar / Mustang / Necrodeity / Nirriti
74 Obliterating Vortex / Postmortem Fetal Extrusion / Project Trident / Purgation / Road2Renaissance / Ronin
75 Scarface / Strangulate / Sycorax / Tetragrammacide / The Neighborhood Thrashers / Thirst of Faust
76 Tomb of Lucifer / Vikrit / Yonsample
76 Boseとインドの意外なつながり
77 面白ミュージックビデオその1
78 インドは知られざるDjent/プログレッシヴメタル先進国

79 インド北東部
80 Arogya ヴィジュアル系のような出で立ちで元々はネパール語詞の曲をプレイしていた5人組
82 Arogya インタビュー
87 Syphilectomy まるでインドネシア出身かのようなスラミング系ブルータル・デスメタル
89 Girish and the Chronicles Whitesnake、Mr. Bigなどとレーベルメイトになった正統派の4人組
90 Post Mark 日本軍によるインパール作戦決行から44年後に登場したインド産メタルの第一世代
91  Aberrant / About Us / Agnostic / Aguares / Alien Gods / Alien Sky Cult
92 Ambush / Antt / Arduous Resistance / Arseniic / Ascetick / AutoGnosis
93 Beheaded Carnage / Brutal Agitation / Catatonic / Chamber / Comora / Crystal and the Witches
94 Damage Era / Dark Carnage / Decipher / Drop Doubt / Dymbur / Eclipse
95 Feathers of Jatinga / Filharmonix / Flint Knife Murder / Foetal Dystrophy / Genocide Disorder / Guns from Countryside
96 Hecate / Hammerhead / Insane Prophecy / Jammers Graveyard / Judas Ancestry / Knight
97 Lucid Recess / Lucifer X / Lunatic Fringe / Macropsia / Nephele / Nogrod
98 Norok / Plague Throat / Rectified Spirit / Sacred Secrecy / Secrets of Silence /Shades of Retribution
99 Silver Tears / Slamdozer / Swraijak / Third Sovereign / Trancemigrate / Tyrrhenian
100 Whoregod / Worms of Vomit / Xontrax
100 ロックとメタルにも浸透したシタールの音色

101 インド西部
102 Demonic Resurrection インドシーンの頂点に君臨する料理番組シンフォニック・ブラックメタル
104 Demonic Resurrection インタビュー
114  Demonstealer ボリウッド映画俳優の息子が、インドのメタル界のトップに君臨
115  Gutslit ターバン姿の6弦ベーシストが率いる実力派ブルータル・デスメタル
117  Gutslitインタビュー
122 Amogh Symphony インド映画の劇中歌も手掛ける才人が率いる多国籍プロジェクト
123 Indus Creed 前身バンド時代にゴルバチョフ政権期のソ連でライヴした大ベテラン
124 Transcending Obscurity Records オーナーKunal Choksi氏インタビュー
129 Albatross / Amidst the Chaos / Asylum / Atmosfear / Bhayanak Maut / Biopsy
130 Bloodkill / Blood Meridian / Brahma / Brazen Molok / Brute Force / Carnage Inc.
131  Cassiopeia / Colossus / Consecration / Coshish / Cosmic Infusion / Dark Helm
132 Darkrypt / De l'enfer / Dead Exaltation / Démonos / Devoid / Dionysian
133 Dirge / Dormant Inferno / Emergency Trigger / Eternal Returns / Exhumation / Fate
134 Fade / Festacorn / Fleur Rouge / Flood of Mutiny / Gaijin / Goddess Gagged
135 Grimmortal / GrooveBot / Halahkuh / Hellwind / Infernal Wrath / Infestation
136 Infinite Redemption / John Ferns / Kasck / Killchain / Killibrium / Kill the King
137 Krayl / Last Rituals / Letterz / Lobotomical Abstract Torture / Machspeed / Metakix
138 Mistet Fjell / Noiseware / Obstinate / Oblitera / Orion / Overhung
139 Paradigm Shift / Pin Drop Violence / Primitiv / Providence / Ragnhild / Reptilian Death
140 Sabotage / Sarfaad / Sceptre / Scribe / Serpents of Pakhangba / Solar Deity
141  Solus ex Inferis / Southlane / Spiked Crib / Spasmodia / Spiral Shades / Spirit in Eternal Pain
142 Stark Denial / Sutledge / Systemhouse33 / Targe / The End / The Minerva Conduct
143 The Multiverse Concept / The Second Fovea / Vajra / Valtiel / Vent d'Automne / Vintered
144 Vizia / Wired Anxiety / Within Ceres / Workshop / Zealous / Zygnema
145 インド亜大陸のメタルCDを扱うショップ一覧

146 インド南部
147 Kryptos 聖地Wackenでフルセットのステージをインド勢として初めて披露した正統派
149 Kryptosインタビュー
157 Against Evil Arch EnemyとMr.Bigのメンバーがアルバムにゲスト参加した正統派
158 Amorphia ベーシスト不在の2ピースで初来日ツアーを敢行したスラッシュメタル
159 Gruesome Malady インド産ゴアグラインドのパイオニアとして20年超の歴史を誇る2人組
160 Millennium 1980年代のヘヴィメタル全盛期に産声を上げたベンガルールの最古参バンド
161  Motherjane キャプテン和田誠氏の「劇的メタル」関連オムニバス盤に楽曲を提供
162 Pineapple Express 民族楽器バンスリやサーランギーを用い、Marty Friedmanに「天才と変態の間」と称賛される
163 Willuwandi ヒンドゥー至上主義に虐げられた人々の怨嗟を表現する不可触民ブラックメタル
164 Willuwandiインタビュー
167 Bangalore Open Air/ Infinite Dreams Entertainment 代表Salman U Syed氏インタビュー
173 『Rolling Stone India』シニアライター、Anurag Tagat氏インタビュー
178 Abaddon / Abandoned Agony / Aempyrean / Aeons of Sorrow / Agam / Analyzed Consequences
179 Armed Ark / Arav Krishnan / Beastial Murder / Bevar Sea / Black Blood / Blind Image
180 Blood & Iron / Carnal Nirvana / Chaos / Copper Planet / Corrode / Cross Legacy
181  Cry / Crypted / DarkCrucifix / Dark Desolation / De'sat / Dhwesha
182 Diabolus Arcanium / Diarchy / Djinn and Miskatonic / Duravasa / Dying Embrace / Eccentric Pendulum
183 Elnaz / Enthrall / Entity of Hate / Escher's Knot / Fantom / Final Surrender
184 Formidable Hate Machine / Goatsmoke / Godless / Gorified / Grossty / Harken
185 Hell Hordes / Heruka / Holokauston / Hostilian / Illucia / In Heavens Eyes
186 Infamy / Inner Sanctum / Ironic Reversal / Limit Zero / Lucidreams / Maloic
187 Manfilth / Megadrone / Mephistopheles / Moksha / Moral Collapse / Moral Putrefaction
188 Myndsnare / Nauseate / Necrophilia / Neolithic Silence / Nihilus / Onslaught
189 Perforated Limb / Pisakas / Piston / Please Disrupt / Primal Abuse / Prime Rage
190 Project MishraM / Purulent Attack / Purvaja / Quarantine / R.A.I.D. / Regicide
191  Revival / Shepherd / Shock Therapy / Shrapnel / Skrypt / Slain
192 Sledge / Speedtrip / Ston'd / Symphonies of Gore / Tangents / The Black Regiment
193 The Down Troddence / Threinody / Theorized / Trash Talk / Verses / Warmarshal
194 Whitenoiz / Wolf's Lair / Xector
194 インド南部に古くから伝わるカルナータカ音楽
195 カースト制度について

197 スリランカ民主社会主義共和国
198  Stigmata ディスカバリーチャンネルの旅番組に出演したPure Sri Lankan Metal
200 Stigmataインタビュー
208 Dhishti DSBMなのにレザージャケットにコープスペイントという勇ましい姿形
209 Funeral in Heaven シンハラ朝『マワーハンサ』建国神話以前の神霊崇拝を探究するペイガン・ブラック
210  Genocide Shrines インド発祥の諸宗教の道徳、規範を忌み嫌うウォー・ブラックメタル
211  Serpents Athirst 仏教ナショナリズムに反発していると思しきウォー・ブラックメタル
212 Whirlwind シンハラ語のメタルソングをいち早くプレイしたと謳われるベテラン
213 A Village in Despair / Abyss / Accursed / Ancient Curse / Arra / Baphometh
214 Blind Effect / Bloodline / Celepathy / Chain / Constellation / Cremetoria
215 Decaying Theory / Destroy and Discard / Fallen Grace / Forlorn Hope / Forsaken / Infernum Mortuum
216 Konflict / Local / Luciferianometh / Manifestator / Mass Damnation / Massacrament
217 Meningitis / Merlock / Monastery / Necrophiliac Orgasm / Nefertem / Neurocracy
218 Nevi'im / Old Castles Massacre / Paranoid Earthling / Pariah Demise / Plecto Aliquem Capite / Raaksha
219 Rathas / Sacrament / Sapientia ov Atlantis / Sevexth / Shehara / Shokaagni
220 Siblings of Hatred / Solitary Depression / Tantrum / The Herb & The Remedy / Unholy Sermon / Viragha
221  面白ミュージックビデオその2

223 ネパール連邦民主共和国
224 Underside 本家本元のDownload Festivalに出演したネパール最強のメタルコア
226 Undersideインタビュー
231  Dying out Flame 破壊神シヴァへの帰依心を表現したヴェーディック・テクニカル・デスメタル
232 Ugra Karma ツインベース体制で復活を遂げたヒマラヤン・デスメタルの古豪
233 X-Mantra MBA取得者のギタリストを擁するネパールの古参スラッシュメタル
234 Amokkshan / Anhur / Animality / Antim Grahan / Arachnids / Asphyxiate
235 Binaash / Breach Not Broken / Broken Hymen / Carnal Engorement / Cecostomy / Chakachak
236 Cruentus / Dead Mariners / Deplore / Discord / Disorder / Epitaph
237 False Brain Tumor / Famous Last Wishes / Fragments / Gothica / Jai Faak / Kaal
238 Kalodin / Krur / Laash / Maranatha / Narsamhaar / Nude Terror
239 Paradigm Shift / Screaming Marionette / Shadow in Shade / Shree 3 / Strangle / The Exorcist
241 Third World Chaos / Vhumi / 72 Hrs
240 Metal for Nepalというチャリティー活動について
241  ヴェーディックメタルというサブジャンルとは
242 お役立ちサイト集その1

243 パキスタン・イスラム共和国
244 Dusk 変化を恐れずに実験を重ねるパキスタンの准教授老舗デス/ドゥームメタル
247 Duskインタビュー
257 Faraz Anwar バークリー音楽大学から賞を授与されたテクニカルギタリスト
258 Mizraab クリケットのパキスタン代表チームに応援ソングを提供したプログレッシヴメタル
259 Taarma 大阪を訪れたことがあるバルチスタンの厭世的フューネラル・ブラックメタル
260 Takatak シンガー2人にドラム2台という変則Djent/プログレッシヴメタル
261  Abyssed / Azaab / Badnaam / Berserker / Blackhour / Black Warrant
262 Burzukh / Cardinal Sin / Cauldron Born / Communal Grave / Dionysus / DissBelief
263 Downfall Humanity / Eleventh Hour / Faceless Mother / Farrukh Kabir / Foreskin / Hell Dormant
264 Inferner / Irritum / Jehangir Aziz Hayat / Jangli Jaggas / Kaan Phaard / Karachi Butcher Clan
265 Keeray Makoray / Khorne / KW & The Facedown Movement / Lohikarma / Marg / Marwolaeth
266 Messiah / Mob Rulz / Multinational Corporations / Munkar / Myosis / Necktarium
267 Northern Alliance / Odyssey / Orion / Qayaas / Realm Unseen / Reckoning Storm
268 Reincarnated / ReVolt / Semideus / Slither / Sorr Makhaam / Tabahi
269 Taimur Tajik / Witchspawn / Zanskar
269  面白ミュージックビデオその3
270 インドや亜大陸ではエリート達がメタルバンドに在籍

271 バングラデシュ人民共和国
272 Artcell 結成20周年ライヴで8000人を動員したプログレッシヴメタルのベテラン
274 Warfaze 1980年代のメタルブーム全盛期に始動したバングラデシュ最古参バンド
276 Warfazeインタビュー
283 রক্‌স্ট্রাটা(RockStrata)
285 Bay of Bengal YouTubeの再生回数133万回を突破したフォーキッシュな5人組
286 Mourning Hours 『デスノート』『進撃の巨人』関連の楽曲をカヴァー演奏した独りアンビエント・ブラック
287 Orator バンド解散後にベーシストがファンタジー小説家へ転向したデスメタル
288 Powersurge ダッカの中高でもライヴを行い、Facebook「いいね」13万超えのスラッシュ
289 Severe Dementia ベンガル太守がイギリス軍に負けたプラッシーの戦いを歌ったデスメタルのパイオニア
290 Qabar PR 共同オーナー/Primitive Invocation Syed Zoheb Mahmud氏 インタビュー
297 Abigail Jero インタビュー
306 Abominable Carnivore / Absentia / Atavists / Barzak / Black Stain / Brajangngana
307 Burial Dust / Chronicles / Creature of Judgement / Cryptic Fate / De-Illumination / Death Repentance
308 Deaths Wrath / Demonic Assault / Dissector / Dreadbrade / Ground-Force / Eclipse
309 Eerbaruh / EF / Enmachined / Eternal Armageddon / Exalter / Exenemy
310  Exothermic / Funeral Anthem / Gene-Split / Green Army / H2SO4 / Hallucination
311  Homicide / In Dhaka / Infidel / Ionic Bond / Jahiliyyah / Kaal Akuma
312 Mechanix / Messianic Era / Metal Maze / Minerva / Mirrorblaze / Moonshiner
313 Morbidity / Nafarmaan / Nawabs of Destruction / Necrolepsy / Nekrohowl / Night Mare
314 Nuclear Winter / Old Witch Cemetery / Orobas / Overlord / Plasmic Knock / Poizon Green
315 Power of Ground / Prophecy of Sinners / Psychotron / Revolution / Revolutus / RipOff
316 Roman Sacrifice / SaTaNic / Sazzad Arefeen AngryMachine / Scarecrow
 / Serpent Spells / Shadow of Doom
317 Shock / Stentorian / Surtur / Thrash / Thy Ethos / Torture Goregrinder
318 Trainwreck / Tyagra / Vibe / Warhound / Warsite / Xarkrinur
319 面白ミュージックビデオその4

321 ブータン王国
322 North H 国王布告に従って民族衣装を公の場で
  着用するオルタナティヴ・ハードロック
324 North H インタビュー
328 Forsaken ジェツン・ペマ・ワンチュク
   王妃後援のイベントに出演したメタルコアバンド
329 Devil's Soul / Enceladus / Flying Kik
   / Metal Visage / Shoes / The Low Profile Sundays
330 お役立ちサイト集その2

331 
モルディヴ共和国
332 Nothnegal Season of Mistに所属し、
   大統領に表彰された多国籍メロディック・デスメタル
333 Serenity Dies Machine Headの現ベーシストが一時在籍したモダンスラッシュ
334 Fasylive / Fini / Hellbrewed / Sacred Legacy / Shahyd Legacy / Tormenta

335 番外編 
インド亜大陸出自のメタルバンド
336 Rudra ヴェーディックメタルを世に知らしめたシンガポールの老舗デス/ブラックメタルバンド
339 Rudraインタビュー
346 Chepang ネパール系移民5人組がニューヨークで結成したグラインドコア
347 Symbol of Orion イギリス在住のネパール系移民が結成したスラッシュメタル
348 Weapon 商標登録でバンド名を守ったバングラデシュ発のデス/ブラックメタル
349 AggronympH / Archangel / Ascendant / Bidroha / Carthus / Defiant
350 Elephant Road / Final Summon / FirstBourne / Intellectual Morons / Last Known Surroundings / Loud Shaft
351  Mystica / Regus / Soara / Svengali / Vin Sinners / Waves
352 インド亜大陸にルーツのあるメタルミュージシャン一覧

354 索引
358 参考文献一覧
359 あとがき

前書きなど

ここ数年、インドのヘヴィメタル/ハードロックバンドの動向が断片的に伝わるようになった。たとえば2018年5月のBABYMETALのアメリカ南部ツアーをサポートしたSkyharborは米印混成のバンドで、同年10月にはブルータル・デスメタルのGutslitが東京で来日公演を行った。2019~2020年にかけては、スラッシュメタルのAmorphiaが東京と大阪を2度にわたりツアーした。2022年8月にはフォークメタルのBloodywoodがFuji Rock Festival出演のため日本初上陸を果たし、同年11月にはメロディアス・ハードロックのAbout Usが日本CDデビューを飾った。
しかし、これらの断片的な情報をつなぎ合わせても、インドには他にどんなメタルバンドが存在し、どんなメタルシーンを形成しているのかという全体像が見えにくいのも事実だ。そんな疑問に答えるべく、本書はディスクガイドという形態で、インドのみならず周辺6ヶ国(スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、モルディヴ)を含むインド亜大陸(南アジアとも言う)のヘヴィメタル/ハードロックシーンを浮き彫りにしようと試みた。
書名に「インディア」と掲げている以上、まずインドを扱う章から説明しよう。本書の前半部分ではインド産バンド378組を次の5つの地域別に紹介している。

インド北部・中部(58組・69作品)
前掲のSkyharbor、Bloodywoodなど、インドの首都ニューデリーを中心とする地域のバンド群。貧困者比率の多いインド中部の州はバンド数が少ないため、本書では北部と中部を1節にまとめた。

インド東部(54組・59作品)
インド第三の都市コルカタを中心とする地域のバンド群。Kapalaをはじめとする邪悪なウォー・ブラックメタルバンドの一群が、近頃は日本でも知る人ぞ知る存在となっている。

インド北東部(61組・69作品)
紅茶の名産地として知られるアッサム州を中心とする地域のバンド群。山岳の辺境地帯と見なされがちの地域だが、前掲のAbout Usをはじめ、バラエティ豊かな顔触れが揃っている。

インド西部(101組・110作品)
人口ではニューデリーを上回る、インド最大の都市ムンバイを中心とする地域のバンド群。前掲のGutslit、シンフォニック・ブラックメタルのDemonic Resurrectionというインド産エクストリームメタルの両巨頭が登場する。

インド南部(104組・109作品)
インド第四の都市ベンガルールを中心とする地域のバンド群。前掲のAmorphia、正統派メタルのベテランKryptosに加え、メンバー全員がダリト(不可触民)であるブラックメタルのWilluwandiなどが登場する。

そして本書の後半部分はインドの周辺6ヶ国と、インド亜大陸にルーツを持つ域外バンドに紙幅を割いた。内訳は次のとおりで、Encyclopaedia Metallumでは情報をまったく参照できないブータンのバンドも盛り込んだ。

スリランカ(56組・61作品)
Genocide Shrinesを代表格とするウォー・ブラックメタルバンドの一群に加え、正統派のWhirlwind、パワーメタルのベテランStigmataなどが登場する。

ネパール(43組・47作品)
メタルコアのUndersideを筆頭に、スラッシュメタルのX-Mantra、デスメタルのUgra Karmaなどが登場する。

パキスタン(56組・64作品)
およそ30年のキャリアを誇るデス/ドゥームメタルのDusk、プログレッシヴメタルのMizraab、7人編成のDjent/プログレッシヴメタルバンドTakatakなどが登場する。

バングラデシュ(86組・97作品)
古参ハードロックのWarfaxe、プログレッシヴメタルのArtcell、スラッシュメタルのPowersurge、デスメタルのOrator、Severe Dementiaなどが登場する。

ブータン(8組・11作品)
バンド数は少ないが、タイや韓国への遠征経験があるオルタナティヴ/グランジ系ハードロックのNorth Hが気を吐いている。

モルディヴ(8組・8作品)
こちらもバンド数は少ないが、あのSeason of Mistとのディールを獲得したメロディック・デスメタルのNothnegalなどが登場する。

番外編(22組・33作品)
インド亜大陸にルーツを持つバンドは世界各地に点在しているが、その中でもシンガポールのRudraはご存じの読者も多いかもしれない。

ここまで「枚」ではなく「作品」と記した理由は、YouTubeやSoundCloud、ReverbNationなどに音源やMVを公開しているだけで、アートワークが存在しないものもレビュー対象に含めたからだ(そうした場合、Encyclopaedia MetallumではアルバムやEP、シングルとして換算されないことがある)。特にYouTubeをもとにした音源レビューでは、アスペクト比が1:1ではないサムネイル画像をアートワークの代わりに載せているので、容易に識別できるだろう。また、Encyclopaedia Metallumで情報を参照できても、実際に音源を試聴できなければ紙面で取り上げる意味がない。よって、日本で音源を試聴できないバンドは割愛し、筆者が実際に音源を聴いたバンドに適宜入れ替えている。
国別・地域別にアーティストをリストアップする際にはEncyclopaedia Metallumのみならず、フランスの類似サイトのSpirit of Metal、香港拠点のUnite Asia、日本の媒体(主に『BURRN!』『YOUNG GUITAR』『激ロック』の3誌)、それに筆者が独自に収集した情報を加味した。本書後半の「お役立ちサイト集」に、筆者が情報収集時に活用した各種サイトを列挙したので、ぜひご高覧願いたい。
単にディスクレビューで紙面を埋めるのではなく、インド亜大陸で活動する当事者たちの証言も拾い集めた。本書には、各国・地域を代表するアーティスト14組と、重要人物3人によるインタビューを収録しているが、いずれも本邦初公開と思われるエピソードが満載だ。日本のメタルバンドとして史上初めてバングラデシュとインドでライヴしたことがあるAbigailのJeroにも本書では登場願った。
インド亜大陸の歴史的、社会的、政治的背景を理解する一助として、巻頭には「用語集」「主要人物」「主要言語・文字」「主要宗教」などを列挙したが、インドの章から読み進めてもらっても構わない。本文中で気になる語句が出てきたら、巻頭の「用語集」「主要人物」などに立ち返ればよいのだから。なおかつ、これらの部分と本文の一部は、専門家2人による査読を経て掲載しているので、正確性や信頼性は保証済みである。
最後に断っておくが、本書の対象読者は日本のヘヴィメタルファンである。よって、伝統音楽家や映画のプレイバックシンガーは登場しないし、ヒップホップやダンスミュージックといった他ジャンルのアーティストは一切扱っていない。反対に、諸般の事情でやむなく掲載を見送らざるをえなかったメタルバンドもいるが、本書のようにインド亜大陸のヘヴィメタル/ハードロックに徹底してこだわったディスクガイド本は唯一無比ではないか、と自負している。

著者プロフィール

水科 哲哉  (ミズシナ テツヤ)  (著/文

1996~1997年にかけてインドのベンガルール、ネパールのカトマンズとポカラを訪問。2015年5~8月には、当時26歳だったネパール人青年のホームステイを3ヶ月間にわたり受け入れた。現在は日・英・韓の3ヶ国語を解するライター/編集者/翻訳者として、これまでに66点の翻訳書の編集制作に従事。担当書籍は『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』(シンコーミュージック)のような洋楽ロック関連本から、『ビジネスの新形態 B Corp入門』(ニュートンプレス)のような実用書、『線を越える韓国人 線を引く日本人』(飛鳥新社)のような日韓文化比較本に至るまで多岐にわたる。英語の共訳書に『アンプ大名鑑[Marshall編]』(スペースシャワーネットワーク)があり、2016年から『BURRN!』臨時増刊『METALLION』(シンコーミュージック)のガールズメタル特集号で取材、執筆に携わっている。合資会社アンフィニジャパン・プロジェクト代表社員

上記内容は本書刊行時のものです。