版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アーサー・マンデヴィルの不合理な冒険 宮田珠己(著/文) - 大福書林
..
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

9784908465161

アーサー・マンデヴィルの不合理な冒険

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:大福書林
四六判
縦194mm 横134mm 厚さ24mm
重さ 490g
368ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-908465-16-1   COPY
ISBN 13
9784908465161   COPY
ISBN 10h
4-908465-16-9   COPY
ISBN 10
4908465169   COPY
出版者記号
908465   COPY
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年10月
書店発売日
登録日
2021年9月3日
最終更新日
2021年9月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「プレスター・ジョンの王国を探せ!」
マルコ・ポーロが『東方見聞録』を発表したのと同じ頃、行ってもいない東方世界の旅行記を著した稀代のペテン師ジョン・マンデヴィル。世に出るのを厭い、苔と羊歯の庭いじりを唯一の喜びとしていた息子アーサーは、ある日教皇から呼び出され、亡き父の書に記されたプレスター・ジョンの王国を探すよう命じられる。
しかしその情報源は父の遺したデタラメ旅行記だった。
待ち受けるのは、羊のなる木や、魚にまたがるアマゾネス、犬頭人にマンドラゴラ、背中にギザギザのある怪物……
「ありもしない王国を探しに行くなど、人生をねずみの餌にくれてやるようなものだ」。
不満たらたらのアーサーに同行するのは、柄の悪い傲岸不遜な修道士と書物好きで夢見がちな弟。たよれる武器は、蝿を遠ざけることのできる指輪のみ。果たして父の書に真実はあるのか。驚異と笑いに満ちた奇想天外な旅へ、いざ(しぶしぶ)出発! 
ーー東洋奇譚をもとに描く宮田珠己の新境地、ここに誕生。

網代幸介氏による幻想的なじゃばら絵巻つき。

目次

世界全図
第1章 アーサー・マンデヴィル、 ローマ教皇に謁見する
第2章 スキタイの子羊を求めて
第3章 女軍団の島アマゾニア
第4章 犬頭人の舟
第5章 マンドラゴラを採る方法
第6章 海を漂う少女
第7章 巨大蟻と金の山
第8章 ワークワークの美人果
第9章 最果ての国
第10章 プレスター・ジョンの祈り
参考文献

著者プロフィール

宮田珠己  (ミヤタタマキ)  (著/文

1964年、兵庫県生まれ。95年、旅エッセイ『旅の理不尽 アジア悶絶篇』でデビュー、以後ユーモラスな文体で、独特な著作を次々発表。主な作品に『ときどき意味もなくずんずん歩く』『いい感じの石ころを拾いに』『四次元温泉日記』『おかしなジパング図版帖 モンタヌスが描いた驚異の王国』『無脊椎水族館』『ふしぎ盆栽ホンノンボ』『晴れた日は巨大仏を見に』『ニッポン脱力神さま図鑑』などがある。

網代幸介  (アジロコウスケ)  (イラスト

画家。1980年生まれ。30歳を機に絵を描き始める。これまで国内外で個展を開催。『サーベルふじん』(小学館)、『てがみがきたな きしししし』(ミシマ社)などの絵本を手がける。作品集に『Огонёк アガニョーク』(SUNNY BOY BOOKS)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。