版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
一枚物語 牛島光太郎(著) - アリエスブックス
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

一枚物語 ちぐはぐな日々のはなし

B6変型判
縦122mm 横168mm 厚さ15mm
重さ 250g
192ページ
コデックス装
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-908447-09-9
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年4月30日
書店発売日
登録日
2020年5月1日
最終更新日
2020年5月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

国内外で活躍する注目のアーティスト、牛島光太郎。彼が小さなクロッキー帳に描き溜めた数百枚にも及ぶ絵と言葉は、一見互いが相容れない「ちぐはぐな関係」であるにも関わらず、微妙なバランスで共存している。実はその宙ぶらりんの状態を成り立たせているのは、こころに瞬時に生まれた読み手の物語。ウィットに富んだ言葉は、読み手をはっとさせると同時に、常識や日常に慣れてしまった自身の感覚を一瞬疑わせ、その違和感の中に物語を生み出すという不思議な力を持つ。このユニークでへんてこな感覚をぜひ体験して!

足のうらに『クツ』って書いて はだしで歩いてるみたいでいいね! -絵本作家 荒井良二

版元から一言

言葉を使うアーティスト、牛島光太郎からの物語の発想法の提案でもある本書。
どんどんページをめくって気軽に楽しめるのはもちろんのこと、一枚一枚じっくり見入ってその違和感に集中してイメージを膨らませる「ワークブック」としても、美術や物語を学ぶ読者に様々なヒントを与えてくれる。
背がむき出しになったコデックス装は、数百枚描かれた作品の紙束感をイメージしています。

著者プロフィール

牛島光太郎  (ウシジマコウタロウ)  (

1978 年福岡県生まれ。言葉を用いた作品を制作。日本での活動に加えて、ドイツ、台湾、中国、ニューカレドニアなどで作品を発表。関西国際空港や百貨店の吹き抜け空間・ショーウィンドウなど公共空間への大規模な作品設置の他、里山や市街地でのアートプロジェクトを実施。個展、グループ展、多数。2017 年より、松山市に在住。

関連リンク

http://www.ariesbooks.jp/pg20.html

上記内容は本書刊行時のものです。