版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
石仏の里に佇む静寂の寺 浄瑠璃寺の365日 佐伯 功勝(著/文) - 西日本出版社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。承諾書が必要な場合は内山宛で。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

石仏の里に佇む静寂の寺 浄瑠璃寺の365日 (セキブツノサトニタタズムセイジャクノテラ ジョウルリジノサンビャクロクジュウゴニチ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
180ページ
並製
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-908443-86-2   COPY
ISBN 13
9784908443862   COPY
ISBN 10h
4-908443-86-6   COPY
ISBN 10
4908443866   COPY
出版者記号
908443   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年7月
書店発売日
登録日
2023年6月22日
最終更新日
2023年7月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-08-31 朝日新聞  奈良版
2023-08-06 産經新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

奈良のお寺365日シリーズ、今回は、県境を越えて南山城の名刹浄瑠璃寺です。
三重塔と本堂に囲まれた、大池のある浄土式庭園は、その名の通り極楽浄土を思わせます。
興福寺や西大寺の奈良仏教とともに歩みながら、立地する場所は京都、ご住職佐伯功勝さんが、そんなお寺と南山城にながれる時を綴ります。
九体の阿修羅如来様をはじめとした仏像の数々、浄土式庭園、本堂、三重塔、境内を彩るかわいい花々、そして当尾の里の石仏を、ページ内にちりばめ、全編オールカラーで編集しています。

国宝・九体阿弥陀像を5年かけての修理が2023年に完成、奈良国立博物館・東京国立博物館での完成記念展開催と、今注目の浄瑠璃寺。この1冊で浄瑠璃寺の魅力を深く味わえます。

【目次】
まえがき

浄瑠璃寺伽藍(境内図)

浄瑠璃寺の湧水
大きな柿の木
参拝の栞
落ち葉が池に沈む頃
神仏習合
小さな山門
一年で一番賑やかな時間
ボンネットバス
当尾~塔が尾根に並ぶ里
塔の独り言
ここは京都なんです
沈没船
祖父の死
慶派の大日さま
そしてこの寺へ
南山城という立ち位置
山里のおもてなし
手間暇がかかるもの
見ているようで
雪の日の朝
過去と未来を繋ぐもの
境内一巡(其の壱)
境内一巡(其の弐)
境内一巡(其の参)
江戸の熱量
袋中上人
灯りに導かれて
香を食す
花は小さな仏さま
隣近所のお寺さん
話せばわかる
花は頭上に足元に
石の仏に包まれて
供養の姿(亡き人を送る~前編~)
供養の姿(亡き人を送る~後編~)
供養の姿(現世を離れて)
癒される風景と光景
千の仏・無限の祈り
亀のクロちゃん
あしび(馬酔木)の憂鬱
先人からの伝承、後進への伝言
神仏の前で
新参者
「所説あります」
人の縁・仏の縁
クロちゃん後日談

あとがき

浄瑠璃寺花ごよみ

浄瑠璃寺略年表

著者プロフィール

佐伯 功勝  (サエキ コウショウ)  (著/文

昭和36(1961)年生まれ。
昭和53年本山大和西大寺にて得度。昭和58年仏教大学文学部仏教学科卒業。同年より浄瑠璃寺の寺務と地元福祉作業所の非常勤職員を約10年間兼職。昭和62年西大寺にて四度加行成満。翌年伝宝潅頂入檀。
平成8年より浄瑠璃寺副住職。平成28年より住職。現在に至る。

上記内容は本書刊行時のものです。